TOP > 政治・経済 > 居酒屋もロボット接客時代へ、養老乃瀧がまず東京・池袋で|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

居酒屋もロボット接客時代へ、養老乃瀧がまず東京・池袋で|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、居酒屋もロボット接客時代へ、養老乃瀧がまず東京・池袋でのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(20)

🍺居酒屋もロボット接客時代へ

・ドリンクの提供に加えAIを駆使した接客も行う
・外食業界で深刻化する人手不足の改善
・ドリンクを勧めて客が注文するなど成果が得られた場合は評価ポイントとして記憶、学習し、接客能力を日々、向上
これが本当のロボットレストラン
いよいよ近未来的になってきた感がありますね。
先日上海に行きましたが、ロボットが料理を運んでいました。

次はロボットが接客をする時代に突入ですね。
もうほんの数年で店員が必要なくなる。
居酒屋にもロボットが導入。

学生が居酒屋でバイトする時代も終わりを迎えているのか?

技術の発展は、人の仕事を奪うので、ロボットやAIには置き換えれない能力を身につけることが重要。

市場価値を高めるスキルとはなにか?自分で考える必要がある
@XHJapanese 一方、日本のロボットレストランは、生ビール,スコッチハイボール,レモンサワー,カシスソーダなどドリンク6種の注文受けから提供だけ、自動販売機並みでも投資効果的に実用化できるの?

●居酒屋もロボット接客時代へ、養老乃瀧がまず東京・池袋で
さぁ、いよいよ「仮面ライダーゼロワン」も真っ青の世界が来るぞ
どうなんだろうなー
1回行ってみたい気もする。
未来っぽい! 逝ってみたいのぅ…!(^。^)
養老乃瀧ロボ接客居酒屋を!
行ってみよう❗️
ゼロ軒め酒場!

居酒屋もロボット接客時代へ、養老乃瀧がまず東京・池袋で
|ニュースイッチ
こういう生活者との接点が増えると、協働型のロボティクスが一層加速していく。2020年は色々と本当に転換の年ですね。
ジワジワ来てますねぇAI😌ホテルに続き居酒屋です😌人が要らなくなるなら、このままベーシックインカムに進んでくれないかなぁ🤔😆
行ってみよ!
格安居酒屋形態においては、やる気のない店員さんに接客してもらうより、こっちの方がいいかなぁと個人的には思います。
居酒屋は基本楽しむ為に行くので、混雑時に注文出来ない、頼んだ品が来ない、バイトの質が低いなどのマイナス要因を低減するには良い。
居酒屋もロボット接客時代へ


注文を受け、ロボがドリンクを作って提供する
> 人手が必要なのは開店と閉店時の作業や食材補充のみ

ロボは客の性別や年齢、表情を識別するカメラと連動し、AIを用いて客に個別の話しかけやモーションを行う

気になる🤔
以上
 

いま話題のニュース

PR