TOP > 政治・経済 > ファミマが「時短営業」容認、社長の思いは?

ファミマが「時短営業」容認、社長の思いは?

ファミリーマートは14日、フランチャイズ(FC)加盟店オーナーが希望すれば営業時間を短縮できる時短営業を原則認めると発表した。対象は約1万5000のほぼ全店舗で、2020年3月から実施する。コンビニ...

ツイッターのコメント(10)

ファミマの24時間営業の話は以前から主張は変わりません。
税金でまかなうべきです。地域のコミュニティとして機能するコミュニティインフラだからです。

僕は熊本地震を経験しました。
そのときに、地域インフラとし...
コンビニのありようも変わりそう

全店舗で「時短営業」容認へ
全店舗で「時短営業」容認へ
収益減確実だし更に固定費を増やしてまで沈静化を図る

商社マン出身の経営者は決断力が凄いし当然勝算もあるのだろう

良くも悪くも外様経営者の強み
セブン&アイのリストラが後手になったのは、売上はまだ上がり出店は可能という誤った判断を引きずったから。澤田さんは生え抜きではないから客観的に見てる。全店舗で「時短営業」容認へ
やり始めた消費者もなんだかんだで慣れるんじゃないだろうか。
もともと24時間の方が珍しかったわけで繁華街など需要のある店舗だけ24時間でいいと思う。
田舎にある店舗まで絶対に24時間である必要はない。
24時間営業は当たり前になり過ぎましたね。
どこもかしこも24時間じゃ人手も不足しますね。 / (ニュースイッチ)
この記事だとローソンが先に進んでいて他の2社が遅れてる感じですね / (ニュースイッチ)
そーいえばウチの近所のファミマも深夜営業辞めてたな〜‼️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR