TOP > 政治・経済 > 4000人の社員を抱える上場企業のトップ、自ら育休を1カ月取得で分かったこと

4000人の社員を抱える上場企業のトップ、自ら育休を1カ月取得で分かったこと

30コメント 登録日時:2019-06-03 18:42 | ニュースイッチキャッシュ

長時間労働の是正など働き方改革関連法が4月に施行されたのを機に、多くの企業でこれまでの働き方が見直されつつある。ただ実践するには、経営トップの強い覚悟も必要だ。2―3月に上場企業トップでは珍しい約1...

ツイッターのコメント(30)

「数値目標を立てるのは簡単だが、実現への道筋を示さないと、ただ社員に丸投げしているだけになる。」

おお~、こやつ・・・デキる!(笑)
もっともっと、変わってほしい。
俺も変わろうと。
どちらかというとテレワークに近いので、見出しはちょっと大げさかも。取り組みはいいが、他の社員が取る際に同じ事を求められそうでもある。
参天製薬の社長が育休してたらしいが、結局自宅から1日数回テレビ会議で働いてる
『社長が取ったんだから』と実績作りたかったというが、育休中も自宅で仕事させる歪な実績作っただけでは?
こういう事例が広まって欲しい。
拡散‼️拡散‼️拡散‼️
これが当たり前で何のニュースにもならない国になって‼️
「テレワークの環境を自宅で整備し、1日に複数回のリモート会議で対応していた。」

「社長が」じゃなくて「社長だから」じゃね?
参天製薬の話。
上司や先輩が先導して働き方改革を実践することで
方針から社内風土に変わって行くことができそうですね!
話題のカネカとのコントラスト。このタイミング、というのもうまい。これが21世紀の企業においてあるべきマネジメント像でしょう。 / (ニュースイッチ)
カガクのチカラの件、いろいろな考え方があると思うけど、バズらせるなら、むしろこっちだろう。

ケンブリッジMBAの先輩、谷内さん@参天製薬社長は自ら育休1ヵ月取得!
"2―3月に上場企業トップでは珍しい約1カ月間の育児休暇を取得した参天製薬の谷内樹生社長(45)に、その狙いや及ぼした影響などを聞いた。" 企業のPRにはなるよね、たしかに。
「社員の残業時間を減らしつつ18年度決算は増収増益を確保した。」というのがいいな~
素敵な参天製薬の社長✨
こういうよい事例こそ拡散させたい

”世界から優秀な人材を獲得するためにも、谷内社長が目指す競争力を失わずに働きやすい職場を日本で構築できるかが試金石となる。”
「数値目標を立てるのは簡単だが、実現への道筋を示さないと、ただ社員に丸投げしているだけになる。」だって かっこいいな
数値目標を立てるのは簡単だが、実現への道筋を示さないと、ただ社員に丸投げしているだけになる。

素晴らしい
>数値目標を立てるのは簡単だが、実現への道筋を示さないと、ただ社員に丸投げしているだけになる。
あっぱれ!
こういう良識あるトップがいてこその働き方改革!

も煙に巻かないで、見習っては?
経営者に求められる大きな能力、それは時流を読むことだな。
このような素敵なトップダウンでしたらもっとやって下さい❗
産休育休復帰して思ったのは、上司が育児について何も知らないこと。
上の人たちが育児の現場を知っていれば、マタハラパタハラはもっと減るんじゃないかな〜
参天製薬の社長すごい!
育休明けに転勤命令とかで
株価下げてる会社もあるのに

こんな会社もあるのね。

とりあえず
今度、目薬を買うときは
参天製薬の中から選びそう(笑)
理想のパッパがいるぞおい
参天製薬・社長(45歳)がお子さんの誕生で育休取得。
こうして、感じたことを発信する事が大事だと思う。
カネカが炎上する中、参天製薬は社長自ら育休を取り推奨している。スゲーな。
タイトルだけ見るとすごいなと思ったけど、記事を読むと育休ってよりテレワークって感じがして、後続の社員は逆に大変なんじゃないかな… /
1ヶ月て笑
ただ育休が取れる会社を目指すだけではなく、育児に必要な期間の休暇が取れる会社を目指してほしい。 / (ニュースイッチ)
以上

記事本文: 4000人の社員を抱える上場企業のトップ、自ら育休を1カ月取得で分かったこと

関連記事