TOP > 政治・経済 > もう「代返」は通用しない!兵庫医大、顔認証で出欠確認

もう「代返」は通用しない!兵庫医大、顔認証で出欠確認

兵庫医科大学は、顔認証で学生の出欠を確認する仕組みを導入した。同大によると、国内の大学では初めての試みで、本人以外の学生による「代返」の防止や教職員の業務効率化が期待できるという。認証機能付き

ツイッターのコメント(12)

回してる間に落としそう。壊れたらどうするんだろ。
なんか、本末転倒なんだよな。

出なくても何とかなる授業は存在意義無いし、大学の出席率なんて出来の悪い学生の下駄だし、大体勉強出来てれば、授業の出席なんぞ関係なかろう。

こんなもん管理する意味なんて文科省以外にない。

だから、最新技術の浪費だと思うんだ。
単純な認証だけなら写真でもいけそう。
面白いが端末回すの面倒そう。>タブレット端末を、1―4年の講義室にそれぞれ教員用1台、学生用3台の計16台配備。約470人が顔を事前登録した上で、授業の冒頭でタブレットを順次回して顔をかざし、出席を登録 /
そこまでして出欠確認が必要なんかな、大学生なのに。
調べたら日本でもあるみたい
代返するのは確かにどうかと思うけど、それ以上に出席至上主義な仕組みの方が問題だと思うけど・・・。大学生にもなって「授業の場にいること」自体なんてどうでもよくない? |
ウチの大学はやっとスキャン式からタッチ式に変わったというのに.
兵庫医科大
兵庫かぁ~

顔認証で兵庫と言えば・・・🤔
まあいずれにしても
ますますこういう時代になってきたってことやね~
>授業の冒頭でタブレットを順次回して顔をかざし、出席を登録している。
デジタルとアナログの調和ですな
いま若くなくて良かったと思う事多いな😅
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR