TOP > 政治・経済 > 東北大、文系・理系問わず新入学生全員にAI・数理教育の狙い

東北大、文系・理系問わず新入学生全員にAI・数理教育の狙い

東北大学は、2020年度から文系、理系を問わず新入学生全員に人工知能(AI)、数理、データリテラシー教育を実施する。AIや機械学習の基本を理解し、簡単なプログラムを書けるようにするとともに、社会実装

ツイッターのコメント(13)

あたしも勉強したかった
←これって数学の教員のノルマが増えるだけなんじゃ?w
たとえば、『東大王』(東大王クイズ王)などのクイズ番組等でプログラミングの問題を出題し、コードを書く演出を企画すると、データサイエンス等の人気が高まるのではないだろうか。
簡単なプログラムを書けるのは当たり前の時代になるんでしょうね。
俺たちにもやってよーーー!!!
東北大、攻めるなあ。「文理分断からの脱却」は国がSociety 5.0に向けた人材育成で提唱している方針でもある

20190403「 2020年度から実施」(日刊工業新聞)
こういうのが大事だよねー
これで、理系学生に古典文学を教える無意味さに気がついてくれるといいんだが。
どこもかしこもAI教育ですか~
良いのでは!って思ったけど教養の為に学ばせようと思っても、相手に関心が無かったらそもそも教養にすらならないよなぁ。というのを別の機会で考えてた( ˇωˇ )知的好奇心ドリブン( ˇωˇ )
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR