TOP > 政治・経済 > 東北大院生らが事業化する文章推敲するAI

東北大院生らが事業化する文章推敲するAI

東北大学の大学院生らが人工知能(AI)ベンチャー企業「Langsmith」(ラングスミス)を立ち上げた。自然言語処理とディープラーニング(深層学習)を組み合わせ、文章推敲(すいこう)AIサービスを2...

ツイッターのコメント(18)

これはキムゼミのみんなに知らせないと!!!!
予測変換とかでもそうだけど、文章力の低下とか言うのはもう全時代的なのかな。
みんなこれに対して肯定的なんだな。驚きだ。
「書き手が「こんなことを言いたい」と思う粗い文章を入力すると、AIが多数の文書候補を提案する。言葉選びや言い回しを“考える”から“選ぶ”に変える。作業負荷を大幅に減らせる。

 まずは英語論文の推敲支援としてサービスを始める。」
ぼちぼち日本語も自然な自動記事作成来るか
ニュースくらいだっけ、実用化されてんの
論文系の利用を見越してるようだけど そのうちいろんなジャンルの文章にもこういうサービスが出そう
似たような思考の人たちはアウトプットされた文書も似たものになるのかな
お、頑張れ後輩たち!
>
英語は必需だ
東北大院生らがAIを使い文書候補を提案する事業化へ
言葉選びや言い回しを考えるから選ぶに変える。
業界に関係なく、推敲というのは需要が多いです
中の人が作った企画書も推敲して頂けると...
スタパ斎藤の記事を推敲できればすごいねぇ。あと、晩年の武者小路実篤とかね。文章ってさまざまな個性があるから楽しいんだよ。
最初のうちはそんな良い文章にはならないだろうけど、文章のヒントツールとして広まったらだいぶこの分野で前進しそうだなぁ。
えー、使って見たい!! / (ニュースイッチ)
それでも、もってけセーラー服の歌詞は
書けないと思う(●´ω`●) / (ニュースイッチ)
これすごい。
言葉を「考える」から「選ぶ」時代が来るのか。

文書を書くのが苦手な人にも、ブログに参入し易くなるメリットあり?
それとも似たり寄ったりの記事ができあがって個性を出すのが難しくなるか?

今まで以上に「センス」を求められるかもね🤔
研究、創作活動の自動化案件〜。
抜粋
書き手が「こんなことを言いたい」と思う粗い文章を入力すると、AIが多数の文書候補を提案する。言葉選びや言い回しを“考える”から“選ぶ”に変える。作業負荷を大幅に減らせる。
以上
 

いま話題のニュース

PR