TOP > 政治・経済 > ノーベル物理学賞受賞の中村氏「日本は研究者から選ばれない。上意下達が過ぎる」

ノーベル物理学賞受賞の中村氏「日本は研究者から選ばれない。上意下達が過ぎる」

ー米国学術界の状況は。「米国は基礎的な研究は国の資金にサポートされているが、工学系の研究室はほとんど民間資金で運営している。国のサポートは小さく、民間から資金を集められなければ研究を続けられない...

ツイッターのコメント(629)

予想以上に日本がボロカスに叩かれてた
これが現実なのか…

ノーベル物理学賞受賞の中村氏「日本は研究者から選ばれない。上意下達が過ぎる」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
この記事2年前なのか…早く官僚主義終わってくれないかな。もちろん、官僚主義にドップリ漬かった経営者の撤退も含めて。最近の大手企業は沈み同盟を組んだかのように変なスクラム組んでる感
@kentakeuchi2003 中村修二教授は「日本は何も変わらない」と突き放していて、「工学系は日本から出ろ」と言っていますね。残念ながら、その意見に対抗できる論理も事例も見つけられない。

:
「日本は何も変わらない。それが当たり前だ、仕方ない、と思っているから沈んでいるということに気が付くべきだ。」(中村修二氏)
工学と理学の違いだと思うのだが、私の印象とは全くの真逆である。

“日本の研究室は上意下達が過ぎる。米国は学生と教授が対等だ。”
日本社会の問題点を気持ちよく明言しているなぁと。
やばいよねほんと。30年、40年後、ノーベル賞獲る方がいるのか。。
日本の官僚支配による社会主義は中国よりも成功している、その成功故に日本は没落に道をひた走る!
痺れるねぇ
「日本は職位や性別、年齢、健康で差別がある。(中略)研究者や技術者の人事選考で研究以外の経験で人物を選ぶ国だ。研究者や科学技術を尊重する社会ではない」
古いけどいい記事。

>日本は何も変わらない。それが当たり前だ、仕方ない、と思っているから沈んでいるということに気が付くべきだ。
“工学系を目指す若者は、まず日本から出ることだ。そして企業を経験することを薦める。” / “ノーベル物理学賞受賞の中村氏「日本は研究者から選ばれない。上意下達が過ぎる」”
ボコボコに書かれてる(笑)
いや笑いごとじゃない?
もう笑うくらいしかない?
現実的な努力で日本脱出を叶えるパスポート。僕が博士号を取った理由の半分はそれですね。僕は本当は履歴書だけ立派なカスかもしれないけど、例えそうでも数年はごまかしが効くように。
「このインタビューは日本で読まれる限り、私の言いっ放しになるだろう。」
最近この手の記事を良く読むのは、自分も同じものを感じているからだろうか。
優秀な博士課程の研究者がたくさんいる。是非彼らを雇って世の中を変える事業をやってほしい。
ぼくも近い将来やるつもり
"米国の教授はスポンサーを探して世界中を飛び回る。私はサウジアラビアやロシア、マレーシアなど可能性があればどこにでも飛んで行く。米国研究者にとって中国企業はいい顧客になった。研究成果が出れば、真っ先に企業に次の共同研究を提案しにいく。"
ほんまやで。
「日本は選ばれないだろう。最近、給料を増すからと東大に引き抜かれた同僚が1年で帰ってきた。『あんな共産主義国では研究できない』と漏らしていた」

ゴールを仮定した上で経過を考えるためのヒントかも
耳に痛い話
単に政府がカネ出せば済む話でもないんだよな
日本は「官僚主義」で「共産主義」だそうです。アメリカに追い付け追い越せのキャッチアップ型成長を目指した時はそれでも良かったのだろうけど。
多くの有権者が早く「官僚信仰」から目覚めなければ。
日本は職位や性別、年齢、健康で差別がある。企業も採用試験で研究内容や専門性ではなく、部活動や趣味など、課外活動について尋ねる。私はノーベル賞の際に米国の市民権を取ったことを話した。すると二重国籍は問題だと日本のパスポートは更新できなくなり、取り上げられた。
これな、まさに。
ここまで酷いとは…
本当にこの国、どうなっちゃうんでしょうか?
日本は共産主義の国、可能性がないから、出なければダメだという意見です。
企業の中のマネジメントも、研究分野のマネジメントも、なんかちょっと見直さないといけないかんじ??

『人材を活かす』ということについて、ちゃんと勉強した方が良いのでは。

以下引用
■■■■■■■■■■■■■■■■...
昭和時代から抜け出せない国なんだろう。昭和モデルも成功ではなくて、他力本願(東西対立とか)で成功に見えるだけなのに。
縁の無い世界の話ですが、為になる話。

知人から聞いたのだが、このところノーベル賞受賞者が多いのは拠出金の額に依るところが多いというのは本当なのだろうか?今はそっちの方が気になる。
ー研究者を目指す若者へのメッセージを。「工学系を目指す若者は、まず日本から出ることだ。」
もう2年も前のインタビューのようだが、なるほどねぇ…。全くその通りだな。考えさせられるね。
「工学系を目指す若者は、まず日本から出ることだ。〜日本は半導体や家電、太陽電池など、どの産業も地盤沈下している〜若者には自分の脚で立ち、生き抜く術を身につけてほしい」
アメリカの研究者はNDAを結ばずに特許権を成果物として企業から金を貰う。
残念無念、先の敗戦で一度すべて壊れたのですが・・⁉️😢😢
一度すべて壊れなければ、若い世代が再興することもできないのだろう
これ読むと、ホント日本の大学、研究者、そして産業に未来がないことが分かる。
このまま衰退するのか、それとも劇的に変わるか、瀬戸際だよね。
それとももう手遅れか。
昔の記事やけど。日本って、大学生活が楽しくない理由を周りの学生とか大学のレベルのせいにしたりと他力本願の人が多い雰囲気を感じる… そうじゃなくて自分で楽しい大学生活に変えてやるぜ!みたいなテンションの人が増えればもっとオモロいし楽しいのに笑
いい記事/米国研究者にとって中国企業はいい顧客になった。研究成果が出れば、真っ先に企業に次の共同研究を提案しにいく。/
マーケティングについてもデュポン社のように開発部にある体制が
「官僚や政治家、市民、日本は誰も動かない。米国なら司法を通じて市民が社会を変えることができる。日本は何も変わらない。それが当たり前だ、仕方ない、と思っているから沈んでいるということに気が付くべきだ。」
いい記事/米国研究者にとって中国企業はいい顧客になった。研究成果が出れば、真っ先に企業に次の共同研究を提案しにいく。/
今日はノーベル物理学賞が18時45分ごろに発表されます。そこで過去に物理学賞を受賞された方々のインタビューをご紹介します。
これが日本の現実。
>大量リストラで日本にも人材が来るかもしれませんね。
「日本は選ばれないだろう。最近、給料を増すからと東大に引き抜かれた同僚が1年で帰ってきた『あんな共産主義国では研究できない』
@boukendanji …日本は職位や性別、年齢、健康で差別がある。企業も採用試験で研究内容や専門性ではなく、部活動や趣味など、課外活動について尋ねる。研究者や技術者の人事選考で研究以外の経験で人物を選ぶ国だ。研究者や科学技術を尊重する社会ではない」

 「そして官僚主義がまん延…
“「工学系を目指す若者は、まず日本から出ることだ。(中略)学術界も産業界も沈んでいく国に留まり、それでも支援を求めて国にすがりつく日本の大学研究者にどんな未来があると思うか。若者には自分の脚で立ち、生き抜く術を身につけてほしい」”
悲しいが事実。社会を変えよう
欲しがるのは企業に捧げる人材
もっと見る (残り約579件)
 

いま話題のニュース

PR