TOP > 政治・経済 > ノーベル化学賞受賞の野依氏「若手は研究室から“独立宣言”する気概が必要」

ノーベル化学賞受賞の野依氏「若手は研究室から“独立宣言”する気概が必要」

16コメント 登録日時:2017-11-20 12:31 | ニュースイッチキャッシュ

**【科学技術振興機構・研究開発戦略センター長野依良治氏―ノーベル賞の日本人受賞が続きましたが、将来や若手研究者の育成が危ぶまれています。「私が学生のころは貧乏で研究環境は本当に劣悪だった。欧米...

ツイッターのコメント(16)

今日は18時45分ごろにノーベル化学賞の発表があります。そこで過去に掲載した化学賞受賞者のインタビューを紹介します。
独立していない若い研究者の方(<40才)に聞きます。あなたは、独立した研究者(いわゆるPI)として活躍する「気概」がありますか?
参考記事
「ノーベル化学賞受賞の野依氏「若手は研究室から“独立宣言”する気概が必要」」
良い記事.基礎よりも応用に国の予算が配分されがちな現状に対して(続く).
そして今更だが。
🐦そうこのつまらなさ。今更言って偉いを維持。それに対してマウンティングする弱者。滑稽の極み。
世界と競争できる環境が整っているか否かうんぬんの辺りは印象的だった。
そうだったのかーしらなかったー

『憲法で保障された研究の自由がある』
「昔のオレらは苦労したんだからお前らも10年泥のように働け」とほざくデジタル奴隷商社の社長と言ってることが同じモジャ
公募とかでボスの推薦書を無くしてから言って欲しい。
研究者の現実をよく知らないのだが、野依先生が言われていることはまさに「守破離」ということなんだろうな… / “ノーベル化学賞受賞の野依氏「若手は研究室から“独立宣言”する気概が必要」”
野依さんは運営費交付金を減らして競争的資金を増やした張本人だし、競争的資金を増やした結果、若手のクビを絞めることになったのはどう考えるのだろうか。/
見出しはアレだけど本文ではちゃんと「若手を縛る大学の講座制撤廃を唱えてきたが、最後に抵抗するのは決まって教授陣だ」と言っている
「教授たちは、若手を独立させる"度量"が必要」だと思うけど。
気概ならみんな持ってる。
ふと見つけたけど関連記事も
STAP細胞の利権が欲しいままに、若手の人権を無視して、自殺に追い込むようなお偉いさんは、授賞を辞退して欲しいね…》
以上

記事本文: ノーベル化学賞受賞の野依氏「若手は研究室から“独立宣言”する気概が必要」