TOP > 政治・経済 > ノーベル物理学賞受賞の梶田氏「日本、少なくとも科学技術立国には向かっていない」

ノーベル物理学賞受賞の梶田氏「日本、少なくとも科学技術立国には向かっていない」

―物理学賞が決まったその日から、基礎研究や若手支援の重要性を説いてきました。「この2年間、機会を頂くたびに日本の科学技術が危機的な状況にあることを説明してきた。特に若手研究者の待遇は厳しい。ただメ...

ツイッターのコメント(19)

今日はノーベル物理学賞が18時45分ごろに発表されます。そこで過去に物理学賞を受賞された方々のインタビューをご紹介します。
日本の行政ってどうして自ら死を選ぶようなことするんだろうか。科学技術立国にしようという意思の中で始まった制度改革が墓穴掘ってるなんて、誰が責任取るんだ?
Google マイフィードから共有しました
どちらかというと阿呆大国まっしぐら。
製造業やIT技術企業の法人税のうち10%ぐらいをこうした未来の投資に回して欲しい。|
ほんと。何がしたいのか分からないよ。だれの都合なんだろ/
「資源」なき日本の悲惨な未来が透けて見えるようだ。どこか現在の政策決定者のルサンチマンみたいのものもうかがえる。
文科省は科学よりスポーツwだし、財務省は研究費をコストとしか考えてない。
リバネス研究費しかないよね。来年からまたブーストかけます。
これまでの政策や大学改革は本質的に正しかったのだろうか?
少なくとも科学技術立国には向かっていない!!
日本はどんな国を目指すのか?

軍事大国です!!
なお兵器は米国から輸入なので自国の技術は不要ですが国民の命は差し出します!!
お父さん、辛い思いしてゴメン。
まず、学内の無駄な会議をどうにかしないと・・・
「梶田氏の語る宇宙物理や科学の面白さは本当に魅力的だ。一方であまりに厳しい現状分析に理系離れを促さないかと心配になる。」

爆笑してる(๑˃̵ᴗ˂̵)
まったく、その通りです
これは何とかしないといけない問題
残念だが、事実だよ。政治だけが悪い訳でもないが、科学技術もスクラップ&ビルド。スクラップ出来ないんだよな。いつまでも経っても…
緊縮財政大好き変態M国家に浮上策は無いだろうな、。
日本は「科学技術立国にはならない」とノーベル賞学者にさじを投げられたか。観光立国のほうが優先度が高そうだし。目先の金がわかりやすいしね。
〈これまでの政策や大学改革は本質的に正しかったのだろうか。少なくとも科学技術立国には向かっていない。日本はどんな国を目指すのか。もし科学技術でないなら、何かを示してほしい 〉

ノーベル物理学賞受賞の梶田氏:ニュースイッチ
以上
 

いま話題のニュース

PR