TOP > エンタメ > 「ドラクエがうらやましかった!鳥山明さんを使えるなんて…」FF生みの親がホンネ激白!! | NewsWalker

「ドラクエがうらやましかった!鳥山明さんを使えるなんて…」FF生みの親がホンネ激白!! | NewsWalker

全世界でシリーズ累計1億本以上を売るRPG「ファイナルファンタジー」。その“生みの親”として知られるのが、当時スクウェア(現:スクウェア・エニックス)に所属していた坂口博信だ。世界的な人気タイトル制作の裏に隠された、“ほろ苦い”体験を2回に......

ツイッターのコメント(25)

DBつながりで読んだ。面白かった。「キャラが立ってない」という言葉。「私」ってどんなキャラなの?立ってない。FAP前そんなこと考えもしなかったけど。 立ってる人の方が楽しいよね
FFとドラクエの意外なつながり。制作側のこういうつながりやエピソードはほんとうに面白いです。
ドラクエもFFも鳥嶋さんが裏にいたとは…!
あ。この編集長がクロノトリガーで坂本さんを合わせたんだ
「ドラクエがうらやましかった!」FF生みの親がホンネ激白
どうしても鳥山さんと一緒に仕事がしたかったので、FFとは別の作品として「クロノ・トリガー」を作ったんですよ。

――えっ!?そのための作品だったんですか?

そうです(笑)。
FF3発売後に坂口博信がマシリトに言われた言葉「なんでFFがつまらないか分かるか!?キャラが立ってないんだよ!あんなキャラに感情移入できるか!?」→それから何度も鳥嶋の所に通って、キャラクターやドラマの重要性について坂口は学んだ
この記事なんか嬉しくなった。やっぱりライバルはお互いを認め合い、さらに本当にゲームを愛しているのだと思った➡
だから、どうしても鳥山さんと一緒に仕事がしたかったので、FFとは別の作品として「クロノ・トリガー」※を作ったんですよ。
@bigburn こちらのページにまさしくそのあたりの話が載ってますね。
鳥山先生とクロノトリガーが好きな人に読んで欲しい記事
面白かった!
ファイナルファンタジーが4から安っぽいドラマ志向になってしまったのはマシリトさんの影響なのか……。おえー。 /
面白かった。私FF4好きのカイン好きなんだけど、マシリト様のおかげだった。 :
マシトリがキーマンだったとは知らなかった /
この記事は、お宝ものだ!
坂口さんのお話は、ありがたいね。
マシリトなんだよなぁ
FF4以降のキャラ、シナリオ偏重の原因はマシリトにあったのか…。 /
そのための「クロノ・トリガー」だったのか。
坂口さんのこういう所けっこう好き /
なかなか驚きの内容…
かなりぶっちゃけた話でおもろい。
FF4からキャラ立て重視になったのは鳥嶋氏の影響だったのか!w 「 | ニュースウォーカー」
「ドラクエがうらやましかった!鳥山明さんを使えるなんて…」FF生みの親・坂口博信がホンネ激白。/「鳥山さんは“神様”じゃないですか?僕も『ドラゴンボール』を読んでいてファンだったし」「別の作品として『クロノ・トリガー』を作ったんです」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR