TOP > エンタメ > 林修のシビアすぎる“プロ論”に反響!「一回迷惑をかけたらそれはもう失格だよ」<初耳学>(1/2) | NewsWalker

林修のシビアすぎる“プロ論”に反響!「一回迷惑をかけたらそれはもう失格だよ」<初耳学>(1/2) | NewsWalker

12コメント 登録日時:2019-01-11 16:49 | news.walkerplus.comキャッシュ

1月6日の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で、林修が人生をテーマに真剣勝負の授業を行う新企画<林先生の情熱教室>がスタートした。6日放送の第1回授業“高学歴ニート編”でさっそく林のシビアな人生観が明かされ、視聴者の反響を呼んでいる。教室......

Twitterのコメント(12)

やりたい事は「偶然」
できる事は「必然」

どちらの感情に人生の軸を乗せるかが凄く大事。
"「1回自分が書きたいものを書いて迷惑をかけちゃったことは消えない。プロだから、一回迷惑をかけたらそれはもう失格だよ」"
わかるけど、とてもよくわかるけど。
失格になると後がないので、
「そのあとにどの様に自分の姿勢を問うか」
位は言わないと。人は白黒だけじゃ判断できない世界もあるし。
仕事は好きなことよりも、できること。納得した。
当たり前なのでしょうが、すごい!!と思います!!~
このスタンスでいくとほとんどの作家が廃業だな……(私を含む
タレント化してTVに出てばかりいる誰かさんも、塾講師失格じゃないのかね。
「好きな仕事じゃないと働きたくない」と語る若者に、林は自身の経験談も交えながら「僕には“できる・できない”の軸のほうがすごく大事」
.この番組はとても、いい番組だと思います。又今の大学生には本当に必要だと思います。20~50歳も必要ですね。
車田正美先生も林修先生も同じですね。
ワタシもこの3年で確信しましたよ。「やりたい仕事」より「できる仕事」が、自分が「すべき仕事」"なんですよ!
観たけどこのニート達の発言内容にびっくり。まずは一人で稼いで独立しろよ。あんまり高学歴とは関係ないと思った。30歳過ぎても勘違いして親に甘え放題のお子ちゃまなだけ。
以上

記事本文: 林修のシビアすぎる“プロ論”に反響!「一回迷惑をかけたらそれはもう失格だよ」<初耳学>(1/2) | NewsWalker

関連記事