主演映画が絶賛のレディー・ガガ、線維筋痛症との壮絶な闘病を告白 | NewsWalker

初主演映画『アリー/ スター誕生』(12月21日公開)のプレミアと宣伝を兼ね、ヴェネチア国際映画祭からトロント国際映画祭へと渡り歩いたレディー・ガガ。俳優のブラッドリー・クーパーが監督と主演を務め、ヒ...

ツイッターのコメント(12)

ネトフリのドキュメンタリーの時よりか安定はしてるのかな…
私もバランスを探り探り…な日々。
ホント…ガガ様の言葉に救われる…
これは皆さんに伝えたい

「私が線維筋痛症だと信じてくれない人たちには腹が立つわ。皆にもっと思いやりを持ってほしい。毎朝起きた時点では、今日の調子がどうなるか全くわからないんだから」
こないだ、アメリカのホストファミリーに線維筋痛症の話をしたら、「治療法がある病気でよかったね」と言われ、むこうでは一般的な病気なんだなぁと思った。
『主演映画が絶賛のレディー・ガガ、線維筋痛症との壮絶な闘病を告白(Movie Walker) 』
「線維筋痛症は、全身の各所に耐えがたいほどの激痛が生じるリウマチ性疾患」リウマチ性なんだ。現代医学を通さなければ治るじゃん。
この病を知ってほしいし、
いかにレディー・ガガが
痛みに耐えてまで努力をしてるのか声を聞いてもらいたいです。

主演映画が絶賛のレディー・ガガ、線維筋痛症との壮絶な闘病を告白(Movie Walker)
移動の負担は心配だったからベガスに行くのは納得できた。でも定期公演というのも病人にはプレッシャーでしょうね。どうか無理なさりませんように。

たくさんの人に知って欲しい。「線維筋痛症」
脳脊髄液減少症も死にそうに痛いけど、線維筋痛症もかなりの痛さ。
もっともっと病気が周知されて理解が得られたらいいな…
起きた時点でわからない、これ本当つらい。って事で体調悪いと思ったら雨なのねー
「私が線維筋痛症だと信じてくれない人たちには腹が立つわ」
本当にそれ!な!
線維筋痛症はホント大変よね。

痛みで精神的にも来る疾患。

激痛の人もいるのに
見えない疾患なので詐病と言われたり
怠けてる甘えてると思われやすい。
以上
 
PR