フキノトウの苦み主成分 がんに効果か 岐阜大学|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

11コメント 2021-09-02 11:38|テレビ朝日

ツイッターのコメント(11)

百万草のひとつか
これは最新の研究成果

苦味の成分がいいらしい
ふきのとう製品が爆売れして品薄になっているとか
がんに効果か動画 |テレ朝
従来のがん治療薬の3800倍以上の抗がん作用 これはすごい発見だな
この研究を元に効果の高い抗がん剤が開発されるといいなぁ
食べてもだめなのか
こりゃあふきのとうせっせと食べるべ!って〜思ったけどよく読んだら抽出した苦味成分が効くだけでたべてもダメみたい
「フキノトウの苦み主成分、 岐阜大学」
とっさにフキノトウの天ぷらが頭に浮かんだが、直接食べても効果を得られる可能性は低いとのこと。
「フキノトウを直接食べても効果を得られる可能性は低いとしています。」これで乱獲防止になると思ったら、その先に「フキノトウにはペタシンとは別に発がん性のある成分が含まれることが知られています。」てのがあった。
>ペタシンは従来のがん治療薬の3800倍以上の抗がん作用を持ち、健康な細胞にはほとんど副作用を示さない

マジっすか?実用化が待たれますね(*'▽')

ふきのとうに含まれるペタシンが高い癌転移/増殖抑制効果があるというニュースを受けて、「ふきのとうを食べて癌抑制しよう」という商売が始まると思いますが、皆さん気をつけましょうね。
フキノトウを直接食べたからといって効果を得られるという話ではないけど,健康な細胞にはほとんど副作用を示さなかったのは興味深いね
今後の医療への応用を待とう。
以上
 
PR
PR