TOP > 国際 > 「30年にわたってロシアスパイに文献を…」男を逮捕|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

「30年にわたってロシアスパイに文献を…」男を逮捕|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

48コメント 2021-06-10 19:06  テレビ朝日

 「30年にわたってロシアスパイに文献を渡してきた」と話しています。 宮坂和雄容疑者(70)は、おととしから去年にかけて、在日ロシア通商代表部の40代の男性職員に文献を譲り渡す目的であることを隠して、...

ツイッターのコメント(48)

宮坂和雄容疑者(70)
「30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ」

⬆️30年もバレなかったのね😱
スパイ防止法を早く
県警がロシア大使館に引き渡せといって、それにこたえるわけなかろー。w
ざ、座間市…😱😱😱
多重債務の公務員とかは、狙いやすいですよね。
スパイにとって日本は天国。
30年で1000万って安すぎじゃね??
親戚の子どもに「お仕事してるの?」と聞かれて「実はね、ロシアのスパイなの。お父さん、お母さんには内緒よ。ふふ」って言うイタズラ。やめておこうかしら……。
また、ゆうゆうと外交特権で出国するんだろう。
スパイ防止法...、待ったなし!
30年で1000万円か。安くないか?/
「30年にわたってロシアスパイに文献を…」男を逮捕|テレ朝news
"警察によりますと、文献は無人戦闘車両の開発などに応用できるものでした。
宮坂容疑者は「30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ」と容疑を認めています"
スパイとか陰謀論者かよw勢早く出てきてくれーーー!!!
間違えようのない間諜。
スパイは死刑、これは世界の常識であり日本ではなぜかこの世界標準から遅れてるんだよね
最近ロシア関係のスパイ逮捕多いな
それも民間ばかり
去年もあったよな
日本でよかったな、海外なら死刑だぞ
30年で1000万円…安いな。
文献検索データベースに登録し…ネットで簡単に入手できる物でもスパイになる?
(70)…ご高齢だな/
いや、なんとなく…ほら、ね
マキスポかな?
「日米の」ってのがミソやな 普通に死刑で良いと思う
公安よくやったと言いたいが
これ、大問題
コイツ日本からほりだせ💢
スパイ天国。
(´・ω・) スパイ防止法はよ
イデオロギーでは無く金銭目的なのか?
日本のザル法では他にも沢山居るんだろうね。
国家反逆罪って必要だろ。
とんでもない話だな。
ロシアスパイの出頭を要請してるとかいうけどこの団塊世代のゴミも死刑が妥当だろ。
アメリカが本気出してるんで日本人の逮捕者どんどん増えると思いますよ
30年掛けて1000万って安く使われたんだな。
スパイを死刑にする法律がないため、日本人の生命がいま脅かされています。
スパイ防止法ないし
この前の拿捕といい
露助はやりたい放題。
実際にあるんだね!
これ恐ろしいよね!
国立情報学研究所のデータベースかな??たぶんそうでしょ?
ま、しかしさすがの警視庁公安部だ!
30年で1000万円?
やっすいスパイじゃのぉ
先進国なのにスパイ行為そのものを罪に問える法律がないってやっぱり異常だよ。そしてこれが出来るようになるための法整備に昔から反対してる団体があるらしい。日弁連っていう団体なんですけどね。
『宮坂和雄容疑者(70)(中略)警察によりますと、文献は無人戦闘車両の開発などに応用できるものでした。(中略)「30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ」』
自分の年金受給額の総額より遥かに安そうな額で売っちゃうんだな
”警察によりますと、文献は無人戦闘車両の開発などに応用できるものでした。

”宮坂容疑者は「30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ」と容疑を認めています”

😩😩
>30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ

意外と少ねえな、外患誘致にもなり得るほどリスクの高い仕事なのに
番組スタッフになにか都合の悪いことでもあるのか、報道しないNHK・ニュースウオッチ9。
マジもんのエージェントやん ほんまにおるんや
宮坂和雄容疑者(70)「30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ」
だから、スパイ防止法を早く‼️
氷山の一角だな。スパイ防止法がないからスパイが大手を振って生活できる。金で国を売った売国奴は死刑でええお。
スパイ防止法が必要でしょうよ
まあ、座間市にゃあ稀代のシリアルキラーまで住んでたので今らさ驚かな…といいつつ、、ロシアのスパイはかなり斜め上だった(^^;)
>「30年にわたってロシアスパイに文献を渡し、1000万円以上稼いだ」


因みにアNミKさんがだまし取られたのも1000万円
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR