TOP > 政治・経済 > 灯油にガソリン混入か 山梨・都留市のGSで販売

灯油にガソリン混入か 山梨・都留市のGSで販売

14コメント 登録日時:2019-12-08 14:00 | テレビ朝日キャッシュ

 山梨県都留市のガソリンスタンドで、ガソリンが混入した灯油が販売された疑いのあることが分かりました。市と消防は「絶対に使わないように」と呼び掛けています。 都留市消防本部は、都留市下谷の「萬屋都留サービスステーション」で販売していた灯油にガソリンが混入していた疑いがあると発表しました。定期検査をしたところ、灯油の引火点は通常約40度ですが35.5度と低くなっていて、何かしらの理由でガソリンが混ざったと考えられるということです。問題...

ツイッターのコメント(14)

富士急の赤坂駅かー。
近くのマックは昔よく行ったなぁ。
毎年どっかでやらかすよな。
前尺、後尺してなかったんかな
山梨・都留市のガソリンスタンドでガソリン混入の灯油販売か 注意呼びかけ ファンヒーターが火を吹いた火災ってこれが原因だったりして
コンタミかや…。ローリーから地下タンクに移す時、ローリー運転手に地下タンクの鍵を一度に全部渡すからこんな事故になるんじゃないの?忙しいのは判るけど油種ごとに荷下ろし直前に鍵を渡すとかしないと。
科学の知識はあまりないのでよく分かりませんが逆なら多少なら大丈夫かなぁと思ったりもするが今回は怖いから使いたくない
どんなテロだよ
山梨・都留市のガソリンスタンドでガソリン混入の灯油販売か 注意呼びかけ
最近は「GS」っていうんだね。昔は「SS(サービスステーション)」と表記していた。でも「GS」が分かりやすい。
“ 山梨・都留市のGSで販売”
以上

記事本文: 灯油にガソリン混入か 山梨・都留市のGSで販売

いま話題の記事