TOP > 社会 > イノシシがついに東京23区内にも 荒川土手で大捕物

イノシシがついに東京23区内にも 荒川土手で大捕物

 イノシシが東京都内を逃走中。なんとか捕獲しようと警察も出動する事態になっています。 警視庁によりますと、3日正午すぎに東京・足立区の荒川沿いで「橋の手前にイノシシがいる」などと通行人の女性から110番通報がありました。警察官が捜索したところ、荒川の土手沿いで体長1メートルぐらいのイノシシが見つかりました。今のところ、けが人などの情報はありません。現在も最寄りの警察署の警察官や区役所の職員などが捕獲作業を続けています。東京都の...

ツイッターのコメント(22)

いのしし出現ニュース多いな~と思ってたけどそういえば今年は亥年やんけ←
これは驚いた。
このイノシシはどこから来たんでしょうか?、ずいぶん長旅をしたような気もしますが明治の頃とかは足立区なんて何もなかったんですからイノシシぐらい出てもおかしくなかったと思います
共有地、
温暖化と災害の影響かしら?
戸田橋近辺の埼玉に近い方かと思ったけど千住新橋の近くじゃん河川敷を下ってきたのかな?
地方民からしたら
『は❓こんな事ニュースになるの❓』つうレベル
猪も狸もヌコもラスカルもホルモンばらまいて路上に居るわい‼️
と、ゴネてみる(;・ω・)
川に沿って移動してきたのかな
お前、ほんとに、どこから来たんだ?
日本、平和だな……
まさかの近場。どこから来たんだろう。
ついにここまできたか…しかも荒川とか。
体当たりされたら大怪我するよ。せめて盾を持たせないと。
ついに23区内にもイノシシが…🐗捕獲作業に携わるお巡りさんにお怪我がありません様に💦
都内の方は気をつけて下さい。
イノシイ、シカ、アライグマ、ハクビシンとか捕まえるのは警察官👮‍♂️ではないような気もする
今年の干支だけに、令和最初の年末の師走になんつータイミングだ事。

やっぱり足立区!  …
真面目な話、日本オオカミなど食物連鎖の捕食者がいなくなったのは事実。ここから私見、捕食者が居ないからイノシシ、鹿が大量にのさばり餌が少なくなり人間の生息領域にくる。豚コレラが変異して人間に…恐い。
イノシシが東京都内を逃走中。なんとか捕獲しようと警察も出動する事態になっています。
群馬でも今猪狩り🐗で大変なのに。止め刺し道具は完成しているんだけどなぁーって、群馬から地元足立区まで自分を追って来たんかぁ〜い🙀
荒川土手で猪突猛進。
河川敷に沿って都内まで南下してきたのだろうか…警視庁が現在も追跡中。下手な逃亡犯より手強いかも。
以上
 

いま話題のニュース

PR