TOP > 社会 > 遮断機の棒が電車に刺さる 相鉄線の踏切で車が接触

遮断機の棒が電車に刺さる 相鉄線の踏切で車が接触

 乗用車が踏切内に進入し、遮断機の棒が電車に刺さったとみられています。 電車のドアに突き刺さった遮断機の棒を駅の職員とみられる男性が引き抜いています。警察などによりますと、29日午後5時20分ごろ、横浜市保土ケ谷区の踏切で相鉄線の下り電車と乗用車が接触しました。この際に遮断機の棒が電車に突き刺さり、窓ガラスが割れたとみられます。乗用車に乗っていた女性と子ども、電車の乗客にいずれもけがはありませんでした。警察は乗用車がいったん停止...

ツイッターのコメント(13)

これ、車両の色をみるに、直通の新型かな?新しいのにもう傷物?◆
昨日… そんなことが⁉️

私が で
横浜に着くころ?

たしか25分発の に乗ったから!
今の遮断カンはFRP(繊維強化プラスチック)製簡単にガラス割れます
これ明日から都内乗り入れの新型車両らしいんだけどら明日大丈夫なのか?今日徹夜で窓の修理?
明日開業するのに
何故遮断機の降りた踏切に侵入するのか... /
明日からJR乗り入れ開始という大事な日に。当該が乗り入れ車かどうかはわからないが。
見た感じ窓ガラス割れてる?
遮断桿って結構硬いのね

| テレ朝news
以上
 

いま話題のニュース

PR