TOP > 社会 > iPS細胞で世界初 目の角膜移植に成功 経過は順調

iPS細胞で世界初 目の角膜移植に成功 経過は順調

14コメント 2019-08-29 20:50  テレビ朝日

 世界で初めてiPS細胞から作った目の角膜の移植手術に成功しました。 大阪大学大学院の西田幸二教授らのグループは角膜の疾患でほぼ視力を失っていた40代の女性に7月、世界で初めて他人のiPS細胞で作った...

ツイッターのコメント(14)

おお凄い!!朗報ですね!!
、、、ドナー登録をして亡くなった人の角膜をまたなくて良くなるのかぁ
素直にすごいの一言。 再生医療、自分が生きてる間にどこまで進むのかなー。
ips細胞ってマジですげぇんだな
すごい!!すごい……目が見えなかった人が見えるようになる時代が来た……すごい……
なんか久々に明るいニュース!
5、6年で実用化とのこと。こういうニュースやもふもふでTLが溢れるといいのにね。
iPS細胞から作った目の角膜の移植手術に成功。
早ければ5、6年後には実用化。
最近良くないニュースが多かったからこういうの嬉しいね
オイラはレーシックで視力回復したが、角膜が薄くてレーシック受けられない人も、これでレーシック受けられるようになるだろうし、万が一失敗してもこれで治療すれば再度レーシック受けられる。加齢による視力低下にも対応できるかも。病気治療以外にも様々な道が示されたな❗
嬉しいニュース☺️

iPS細胞で世界初 目の角膜移植に成功 経過は順調
おお!円錐角膜もこれで治療ハードル下がるといいな…

もちろんもっと重症の眼病が優先だろうけど、ちょっと期待しちゃう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR