TOP > 社会 > 夏休みの自転車旅中…男子高校生が車にはねられ死亡

夏休みの自転車旅中…男子高校生が車にはねられ死亡

 水戸市で夏休みに自転車で旅をしていた18歳の男子高校生がワンボックスカーにはねられて死亡しました。 19日午後2時半ごろ、水戸市で栃木県下野市の高校3年生・高山翔さんが信号のない交差点を自転車で直進しようとしたところ、左側から来たワンボックスカーにはねられました。警察によりますと、高山さんは約20メートル飛ばされ、ブロック塀に頭を強く打つなどして死亡しました。高山さんは夏休みに自転車の旅をしていた途中で、現場を1人で走っていま...

ツイッターのコメント(10)

20mも吹っ飛ぶって…
夏休みの自転車旅行を満喫していたろうに、、、
最近自転車の事故多いなぁ…
怖い…
どんな理由があっても人の命を奪ったのだから車が悪い
夏休みの自転車旅中...男子高校生が車にはねられ死亡 (テレ朝news) - ニュースパス
何とも、悲しい事故…合掌
神社巡りと御朱印…ニュース

夏休みの自転車旅中…男子高校生が車にはねられ死亡
痛ましい😢高校夏の思い出旅が、こんな交通事故で終わるなんて、、ぼくも一人旅は大好きだし、若い子達にもいっぱい経験してもらいたいと思ってる、、けど事故はあかん、事故したらすべてが終わる😢この子もそれは気をつけてたはず。状況はわからないが、
どちらが優先道路かによるが、こういう事故は大概自転車乗りが優先道路側に一停無視で突っ込むことで起こる。
以上
 

いま話題のニュース

PR