TOP > 政治・経済 > れいわ・木村議員 新幹線のバリアフリー化訴え

れいわ・木村議員 新幹線のバリアフリー化訴え

10コメント 登録日時:2019-12-04 00:45 | テレビ朝日キャッシュ

 れいわ新選組の木村英子議員は国会で新幹線に車椅子で乗車する際、事前予約が必要なことなどを挙げて公共交通機関のさらなるバリアフリー化の必要性を訴えました。 木村議員は20年ぶりに実際に新幹線に乗り、障害者の利用が困難な現状について赤羽国土交通大臣に問いただしました。 れいわ新選組・木村英子議員:「なぜ、車椅子の方が優先的に購入できるのは前日までとされているのか」 赤羽国交大臣:「個人的ではあるが、けしからん話だと率直に申し上げておき...

ツイッターのコメント(10)

話の持って行き方が唐突だよね。
段階を踏んで、それでも動かないんだったら最終手段で国会なんだと思うんだけど。
そう言うコミュニケーションの訓練が出来てない人なんだなぁと。
折角の「れいわ」なのに残念。
当事者の発言力が高まると強いですね。
一気にバリアフリー化が進むんだろうな。
れいわ・木村議員、これからもどんどん発言してもらいたい!!
議員内閣制全否定のコメントあって草。義務教育の敗北
コメント欄が、民度の低さを表している。
鉄道職員の方々は、車椅子の補助を一生懸命に丁寧にやっている。
贅沢を言う前に、労いや感謝の言葉は無いのか?
木村議員は新幹線には車椅子のスペースがほとんどない現状についても疑問を投げ掛け、赤羽大臣からJRに対して「抜本的に見直すことを強く求める」との回答を得た。木村議員は公共交通機関などでのバリアフリーについて引き続き自らが体験して感じたことを国会で訴えていくと。
「なぜ、車椅子の方が優先的に購入できるのは前日までとされているのか」
さらに、木村議員は来年の東京パラリンピックに向け、新幹線には車椅子のスペースがほとんどない現状についても疑問を投げ掛け
以上

記事本文: れいわ・木村議員 新幹線のバリアフリー化訴え

いま話題の記事