TOP > 政治・経済 > 車椅子が不利益被るJR対応「けしからん話」国交大臣

車椅子が不利益被るJR対応「けしからん話」国交大臣

21コメント 登録日時:2019-12-03 22:57 | テレビ朝日キャッシュ

 JRの車椅子の対応に「けしからん」と大臣が厳しく批判しました。 れいわ新選組・木村参院議員:「なぜ、車椅子の方が優先的に購入できるのは前日までとされているのか」 赤羽国土交通大臣:「個人的ではありますが、けしからん話だと率直に言って申し上げておきたい」 重い障害があるれいわ新選組の木村議員は実際に新幹線を利用したうえで、国会での質問に臨みました。車椅子スペースの利用に事前予約が必要だという現状に、赤羽国交大臣は「障害者の皆さ...

ツイッターのコメント(21)

@N700wadachin こんな事が起こっていたのですね、もう世も末ですね、、。
確かに障がいや車イスも色々あるのだからどんな人でも使いやすいJRだけでなく公共交通機関であってほしい
実際、車イスをみるだけで嫌がる人もいる
あとは、地方の公共交通機関の確保か、本数が有って無い
ただ、現状は人海戦術だからもっと人員が欲しい
予約なしで車椅子を利用する人が新幹線や飛行機を乗れるようになる→その為に待機人員や予備人員をどんどん雇用して増やす→新しい機体にどんどん更新する→公共交通は利益より公益の方が大事と皆が知る

いいこと尽くめやん

車椅子が不利益被るJR対応 けしからん話国交大臣
車椅子はほんとに利用しにくそうです。ベビーカーでも乗るの大変で乗ってからも客に文句ばかり言われます(^_^;)
今さら感が強いけど、大切な事だよね。
😔😔😔
大企業だからこそ、社会からの要望にしっかり応えて欲しいかな。
「テレ朝ニュース」
オペレーションどうすんの
新幹線の悩みは割とよく聞きますね。
航空会社では積込み方や誤作動防止について勉強会を行って頂き、スムーズになってきてます。
都営線はホームへの段差が減ってきてるので鉄道がもっと良くなる事を期待します。
JRはこれまで、障害者の方や高齢者の方などのホームでの乗車サポート、駅での誘導や案内など一生懸命取り組んでいると思います。ただ、批判するだけではなく、多様な方がより住み良い社会にする為に、どうすれば問題が解決するのか一緒に考える。歩み寄りが必要な時だと思う。
人並みに扱ってもらえるんだから文句を言うな。
現実的且つ物理的な問題からそういう対応なんだろ。

突然車椅子が来て、その度に新幹線を遅らせるわけ?

思い上がるのもいい加減にしろよ。
車椅子は可愛そうだけど車椅子をビジネスに使っている例の事件を見ると世界が車椅子にならない限り余裕は生まれない
そうだったんだ。
ベビーカーも同じく扱え‼️💥
急に言われても対応出来んけんやろ。/
車椅子ユーザーが当日困らないためにスペースの事前予約があるのがそもそも配慮なのでは?
そして当日、予約なしの場合満席で乗れない可能性あるのは、健常者も変わらない
準備が要るから予約は当たり前じゃん。その前に特別料金はらってるの?
れいわ新選組のフットワークの軽さは拍手ものですね。
以前夫婦で飛行機をネット予約したところ空港で搭乗手続きをする場になって相席で取れていないことがわかり元夫が激怒、その場合は電話予約でとの見解だった。
以上

記事本文: 車椅子が不利益被るJR対応「けしからん話」国交大臣