TOP > 国際 > 中国の鍾南山医師 新型肺炎についての特徴明らかに

中国の鍾南山医師 新型肺炎についての特徴明らかに

97コメント 登録日時:2020-02-19 02:06 | テレビ朝日キャッシュ

 中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師は新型コロナウイルスによる肺炎について、肺に大量の粘液がたまるなどの特徴を明らかにしました。 鍾医師は18日の会見で、新型肺炎で死亡した患者を解剖したところ、肺の症状がSARS(重症急性呼吸器症候群)の患者とは違う点があるとしました。まず、SARSは肺が硬くなって呼吸がしづらくなる「肺の線維化」が見られましたが、今回は重い線維化の症状があまりないということです。一方で、今回の肺炎の...

ツイッターのコメント(97)

肺の線維化について検索してたけどこの2月19日の記事ではその症状はあまり見られないという中国の医師の発言が取り上げられてる
肺の線維化は少ない、とありましたけどね。どっちなんでしょうか?
治ったところで寿命は縮む?
中国政府の現地調査チームのリーダー
肺に大量の粘液がたまるなどの特徴❗️

SARSは肺が硬くなって呼吸がしづらくなる「肺の線維化」が、今回は重い線維化の症状があまりない❗️

便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘❗️
肺内部の炎症が酷い事、粘り気の非常に強い粘液が肺に溜まる為、呼吸が苦しくなる。
との事。
対症療法でも、こういう情報が治療法の一助になると良いけど。専門家さん、頑張って。
新型肺炎についての特徴で便の中のウイルスが空気中に漂い、「エアロゾル感染」を言っていましたが、
外のトイレはなるべく使わないこと…UCにはかなり無理なので困っています。
こりゃ脅威だ
なんで粘液がたまるのか。なんの粘液なのか。
@sonkoubun ソースも一緒に出そうな



「粘液化」じゃなくて「粘液が溜まる」な
ソースなけりゃホラ吹きと変わらんぞ
もっと早く公表出来たはず。
公表しても、信憑性は薄いけど。
また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘

風邪にはベンザ 便座ウイルス
特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなるということです。さらに、肺の内部の炎症が極めてひどいとしています。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘
「便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました」
中国ではマンションが封鎖されてたもんな。
これは重大情報!
呼吸が苦しくなる肺炎かぁ…( ´△`)
やっぱり俺去年の秋にかかってるくせえ.
・肺に大量の粘液がたまる
・粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる
・便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性
肺に白い粘液が溜まります▶タバコ吸ってる人は重症化しやすいよ

▶便にも混ざり空気に舞うかもね?

サービスエリア危険すぎる

尚、トラックなな引きこもりなわたくしかかる気がしない
今でも、地溝油が流通してるのかね?あれって、下水からすくい上げてるんですよね?
中国全土の流通量って、尋常な量じゃないですよね。航空機燃料にするかとか言ってた位だから。
やはりエアロゾル感染の可能性
新型コロナウイルス、
中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師
肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる
肺の内部の炎症が極めてひどい

>また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
「飛沫感染」「接触感染」だけでなく「エアロゾル感染(空気感染)」の可能性を考慮すべき状況なんだろうな
無症状でも感染していくのは、飛沫では説明しにくいのでは

//…空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も
〉『今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる』

怖い写真が見たい
肺に大量の粘液がたまる。肺の内部の炎症が極めてひどい。便からのエアロゾルの可能性。
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
まじか
@youbun_shiina でもコロナの中華情報はこえーぞ
(テレビ朝日

中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師は新型コロナウイルスによる肺炎について、肺に大量の粘液がたまるなどの特徴を明らかにしました。
糞便からエアロゾル感染するのか。
肺に大量の粘液とかめちゃめちゃ苦しそうだな.
一応研究進んではいるみたいやね…
治療法確立してないから変わらず怖いままだけど
中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師は
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました
”今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる…肺の内部の炎症が極めてひどいとしています。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘 ”
非常に厄介です!「エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。」
-
粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性
少しずつ分かってきた
ほほー…。簡単に言うとSARSの特徴、ノロウイルスの特徴、を併せ持つ、という事か…。薬はhivの薬…。
喫煙者は、
ただの風邪でさえ痰が絡んで
常に咳が出る状態になるのに
粘液とかどうにもならんだろうな…
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も
病院でトイレ使えないな⇒便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
空気感染もするんか
今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなるという。さらに、肺の内部の炎症が極めてひどい。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘
《今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる…

便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性》
空気感染決定安倍の殺人政策
駅のトイレ...使用を控えよう
肺の中に大量の粘液溜まるって溺死するような苦しみなんかな?

致死率低くてもインフルエンザより苦しいのは嫌だな
肺に大量の粘液がたまる、肺の内部の炎症が極めてひどい。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も
肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる。さらに、肺の内部の炎症が極めてひどい。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
安心神話のせいで日本人はまだまだ甘く見ている
@anmintei @irityan0316 参考;中国政府の現地チーム医師が、便中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起こる可能性と言っているようです TV朝日;
このニュースの最後に、「便の中のウィルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘」ってあるから、店舗とかのトイレも危険ですね。
2/19(水) 1:51配信
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能
→ -
肺に粘液…
リウーを待ちながらを思い出した。
トイレも危険なんですね

ショッピングセンターなど
多くの人が集まる場所
職場
喫茶店
コンビニはもちろん

そこにあるトイレも便座消毒だけではダメみたいですね

はぁ……
「今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる」
こういう記事が何故か埋もれがち
線維化は死につながるけどこれも厳しい症状だ。
エアロゾルは嫌だな😓
中国人の友達に1週間くらい前に「トイレの蓋をしめて流したほうがいい」と胃腸炎みたいなことを聞きました。便の中にウイルスがいるから、と。感染力が強いよね。。。
「肺の内部の炎症が極めてひどいとしています。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘」
便の中のウイルスがエアロゾル感染~怖い❗
中国政府の発表と言うのがね…😅
しかもテレ朝!…信用できない。😣

「だったらUPするなよ!」と言われそうだけど…

近頃クソ面白くもないニュースばかりなので自暴自棄になって…ハッと…気がついたらUPしてた。🙄
今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなるということです。さらに、肺の内部の炎症が極めてひどいとしています。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
エアロゾルの危険性があると指摘している。

日本政府の対応は国民を感染の危険にさらしたまま。

安倍、加藤厚労相、何をしているんだ!



#新型コロナウィルス #新型冠状病毒肺炎
新型肺炎、肺に大量の粘液がたまり呼吸困難、肺内部が著しく炎症。
便中のウイルスが漂い感染する可能性。

トイレの後は手を洗おう。
台風や洪水で下水が溢れるとヤバいかも。
エアロゾル感染起きるって言っとります…
>便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘<

つまり不衛生な便所もリスクがあるってことになりそう、やっぱりだ。
鍾医師は18日の会見で、新型肺炎で死亡した患者を解剖したところ、肺の症状がSARS(重症急性呼吸器症候群)の患者とは違う点があるとしました。
新型ウィルスはエアロゾル感染かも。
エアロゾル感染とは咳やくしゃみで飛んだ飛沫が蒸発してウィルスが空気中を漂い、感染すること。つまりほぼ空気感染と同じ。
@kharaguchi

まず、SARSは肺が硬くなって呼吸がしづらくなる「肺の線維化」が見られましたが、今回は重い線維化の症状があまりないということです。
一方で、今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなるということです。
(。-ω-)・・・日本と武漢の違いはトイレ??? >>>
解剖したのか。
SARSとは肺の症状が違ってるんだ。
肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる
肺の内部の炎症が極めてひどい
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性
>便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
屁を嗅ぐと感染するのは嫌すぎる。
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアゾル感染するそうだ
これ、要注意ですよ。
トイレで大のニオイがした場合って、相手の腸内のモノが空中を漂っていることになるので、トイレでは息止めるとか、目をつぶらないといけないレベルの話

便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる。さらに、肺の内部の炎症が極めてひどいとしています

便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘
便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性... 新型コロナウイルスの特徴
やはりエアロゾル感染は従来の飛沫感染とは異なる模様→便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性|
: 中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師は新型コロナウイルスによる肺炎について、肺に大量の粘液がたまるなどの特徴を明らかにした。
>エアロゾル感染が起きる可能性も指摘

厚労省は「証拠なし」としていた
典型的な間質性肺炎とは異なること、便への排出を介したエアロゾル感染があること、が指摘されている。屋形船のトイレってどうなっていたのだろうか。
新型コロナの解明は此れからです‼
重症になれば命の保証がない‼

さらに、肺の内部の炎症が極めてひどいとしています。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。
中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師は新型コロナウイルスによる肺炎について、肺に大量の粘液がたまるなどの特徴を明らかにしました
武漢肺炎

中国医師 武漢肺炎患者を解剖
武漢肺炎の特徴を発表。

肺炎を起こした患者の肺の中に粘液があふれ、
呼吸困難で死亡する。
肺炎患者の便の中のウイルスが、
空中浮遊し、空気感染を起こす恐れ。

厚労省は「空気感染は無い」と断言。
(テレビ朝日系(ANN))

【重要】新型肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなるということです。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘
中国政府の現地調査チームのリーダー
・SARSは肺が硬くなる肺線維化で呼吸困難になる
・新型肺炎は肺に多量の粘液が溜って苦しくなる
解剖では新型コロナウィルス肺炎はSARSと全く違う病理像で
SARSよりも強い炎症が見られたと指摘、空気感染も
インフルエンザと比較するのはもうやめよ!明らかにインフルエンザよりも悪性度の高いウイルス
中共政府現地調査チーム18日発表
⬛︎今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液が溜まり、粘り気が非常に強い為呼吸困難になる。
⬛︎肺の内部の炎症が極めて酷い。
⬛︎⚠️便の中のウイルスが⚠️空気中に漂い、⚠️エアロゾル感染が起きる。【空気】
おおっ、新型コロナの死体解剖の所見が明らかにされた。かなり興味深いものがあるぞ。
怖い。今のところ感染者の8割は無症状って言ってるし、会社、学校、買い物、映画館、ライブ、イベントetc…、誰だって人の集まる所には行くだろうし。これからどうすんだろ汗 /
これ見るとインフルエンザ、ノロウイルス、更に母子感染あったとかエイズを合わせたようなウイルスに恐ろしさを感じる…本当に完治するのか?
中国の医師 新型肺炎についての特徴明らかに∶テレ朝 2020.2.19
今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなる。さらに、肺の内部の炎症が極めて酷い。また、便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も。
中国 😷武漢🇨🇳China😷
(テレビ朝日)

中国政府の現地調査チームのリーダー・鍾南山医師は新型コロナウイルスによる肺炎について、肺に大量の粘液がたまるなどの特徴を明らかにしました。 鍾医師は18日の…
以上

記事本文: 中国の鍾南山医師 新型肺炎についての特徴明らかに

いま話題の記事