TOP > 社会 > 【報ステ】元立命館大准教授 シリアで拘束

【報ステ】元立命館大准教授 シリアで拘束

 2016年7月にバングラデシュ・ダッカで起きたテロ事件に関わったとして指名手配されている日本国籍の元立命館大学の准教授、モハメド・サイフラ・オザキ容疑者が、シリアで拘束されていたことがわかった。バングラデシュの複数の治安当局関係者によると、オザキ容疑者は今年3月15日、シリア東部バグズで拘束された。地元の過激派組織に資金援助をした疑いなどが持たれている。2015年には過激派組織『イスラム国』に加わるため、家族とともにシリアに渡航したこ...

ツイッターのコメント(16)

滋賀に住んでたんだよね。滋賀で育った子どもが空爆で死んだこと思うと悲しすぎる。
オザキ容疑者については事件からちょうど1年後に放送されたNHKスペシャルで知りました。
イスラームの公正さに惹かれてヒンドゥー教から改宗し、2002年の来日当時は“日本はフェアな社会”だから好きだと言っていたのに、シリア内戦が激化するにつれしだいに失望していったと…。
日本人鉄道専門家たちを殺してしまった悲しいテロリストが捕まったようだが、同じく日本人の奥さんや子供達は空爆で亡くなってしまったとは・・・。(惨)
元いたところで非常勤してた時、イスラーム主義の回の講義は無駄に気を使ったな。
何せ学生のなかには、本人知ってるのも少なからずいたからなぁ。
またネットやSNSで立命館叩かれるやつー

テロ関与とされている元立命館大学の准教授
イケメンで若くして准教授
優秀な奴だなw
"2015年に『イスラム国』に加わるため、家族とともに渡航したことが確認されていたが、オザキ容疑者は日本人の妻と子ども2人は空爆で死亡したと話しているという"

テロに協力した挙句、家族を巻き込み死なせるとかただのクズ野郎
まあ学者、インテリが過激派テロリストになるのは別に何ら珍しいことではなく…。フィクションだとハインラインの生み出したベルナルド・デ・ラ・パス教授とか…(まあテロリストとまでは言えないけど…)
「2016年7月にバングラデシュ・ダッカで起きたテロ事件に関わったとして指名手配されている日本国籍の元立命館大学の准教授モハメド・サイフラ・オザキ容疑者がシリアで拘束」「イスラム国に加わるため家族とともにシリアに渡航」「日本人の妻と子ども2人は空爆で死亡した」
シリアまで連れていかれて、戦争で死亡とは日本人の奥さんと子供に可哀想に・・・ ご冥福をお祈りします。
2015年には過激派組織『イスラム国』に加わるため、家族とともにシリアに渡航したことが確認されていた。

現地メディアによると、オザキ容疑者は日本人の妻と子ども2人は空爆で死亡したと話しているという。

【報ステ】
元立命館大准教授
テロ関与とされている元立命館大学の准教授
朝から驚いてる。この方、知っているんだけど、未だに容疑がかかっているのが信じられない。かなり温厚だった印象。そして奥さんもお会いしたことがあったので、言葉にならない。。。
愛する家族を失う体験をすれば誰でもテロリストになれるのかも知れないが、日本社会にいつの間に潜むテロリスト・テロリスト予備軍を発見するのは容易ではない。
以上
 

いま話題のニュース

PR