TOP > 社会 > テレビ朝日 > 加盟から5年「ハ...

加盟から5年「ハーグ条約」 集まる国際社会の非難

13コメント 登録日時:2019-03-09 14:57 | テレビ朝日キャッシュ

 離婚などに伴う国境を越えた子どもの連れ去りを防止する「ハーグ条約」に日本が加盟してから来月で5年となります。しかし、条約の履行が不十分として国際社会からの非難を集めています。 フランス・パリの上院議会では8日、離婚などによって、一方の親が許可なく子どもを日本に連れて帰ってしまい、子どもと会えない状態にあるフランス人の親らが集まり、意見交換しました。「ハーグ条約」では子どもを元々住んでいた国に戻し、親権について検討することになっ...

Twitterのコメント(13)

「離婚などに伴う国境を越えた子どもの連れ去りを防止する「ハーグ条約」に日本が加盟してから来月で5年となります。しかし、条約の履行が不十分として国際社会からの非難を集めています。」
月末には有名なイタリアのテレビ局が日本の子どもの拉致について取材に来るらしいです。
世界から子どもの権利を守らない条約不履行の常習国という非難を受けることはとても恥ずかしいことですがこの機会に国内でもしっかり議論して改善していかなければなりません。
離婚などに伴う国境を越えた子どもの連れ去りを防止する「ハーグ条約」に日本が加盟してから来月で5年となります。しかし、条約の履行が不十分として国際社会からの非難を集めています。
@YAMASHITA_OK 日本が非難されています、よろしくお願いします。
子どもの連れ去り!未成年略取誘拐!外国人も告訴状を提出して下さい。
リシャール・ユング上院議員:「父親あるいは母親が子どもとの一切の接触を閉ざされてしまうこと、これはあまりにも乱暴で耐え難いことです」
 一方、アメリカでも国務省が去年、日本をハーグ条約の不履行国と認定する報告書を発表しています。
日本はいつまで世界中から子どもの連れ去り拉致大国Japanと非難され続けるのでしょうか?拉致大国Japanが北朝鮮拉致を非難しても拉致問題は解決するわけないでしょ💢😠💢まずは連れ去りJapanから親子断絶拉致問題を共同養育・共同監護で根絶しなさい
離婚後単独親権のまま批准した時点で、こうなることはわかりきっていた。無理矢理片親にすることが子の利益に叶う、というのが単独親権の法理だからね。この害悪の根源は法務省=最高裁の化石思考にある。
子供に会えなくなること…親に会えなくなること…ほんと辛いですね。子供に会えなくすること…親に会わせなくするよう活動したり指南する団体が日本には存在する。実に酷いことです。
条約は法的拘束力がない。不履行国と認定されたことを残念。と答弁する山下法相や河野外相がいる国(政府)だかね。非難されて当たり前だと思う。
フランス・パリの上院議会では8日、離婚などによって、一方の親が許可なく子どもを日本に連れて帰ってしまい、子どもと会えない状態にあるフランス人の親らが集まり、意見交換しました。

「ハーグ条約」日本では裁判所の決定がスムーズに執行されていない
アメリカからはハーグ条約 不履行国
フランスからは裁判所が問題であると
国連からは親権制度や面会などの勧告 国際社会から非難が集まってます。虚偽DV、連れ去り(誘拐)の原因は裁判所や弁護士!
これのヤフコメの一つ目…
アメリカからは割りとこういう話が聞こえてくる時があるんよなぁ
以上

記事本文: 加盟から5年「ハーグ条約」 集まる国際社会の非難

関連記事