TOP > 社会 > 米国人27歳男性 インドの先住民に弓矢で殺害される

米国人27歳男性 インドの先住民に弓矢で殺害される

 インド東部にあるアンダマン・ニコバル諸島で、島に上陸したアメリカ人の男性が先住民たちに弓矢などで殺害されました。インド政府はこの島への上陸を禁止していました。 インドのメディアなどによりますと、27歳のアメリカ人男性は16日、地元の漁師の船に乗ってアンダマン・ニコバル諸島の北センチネル島に無許可で上陸しました。男性はキリスト教の宣教師で、布教活動のためにこの島で生活する先住民と接触しようとしたということです。しかし、外部との...

ツイッターのコメント(16)

男性が接触を目指したと思われる
センチネル族は、今なお石器時代
の生活を続けている唯一の民族と
いわれているが、外部に対して
非常に敵対的であり、スマトラ島
沖地震の際に救援物資を届けに
派遣されたインドのヘリコプター
も弓矢で攻撃したと言われるほど。
布教活動が成功していれば 一躍有名人 だった訳で…
かの「北センチネル島」の出来事です。
久々にグリーンインフェルノ的な話がキタ
やっぱ人間ってのは人間を殺す動物なんだよな〜。>『 』
インドにもこう言う島があるんやね!
外敵は許さないとかアマゾンくらいかと思ってた!
外敵が来ると病原菌を振りまく事になるから仕方ないよなぁorz
このニュース、凄く思うところがある。多く語ると炎上しそうだから止めておくけど。
世界にはこういう人たちが多数いるんだよね
だめだわ~
逝ってよし。
インドで弓矢というからVU4(アンダマン&ニコバル)だと思ったらそうだった。住民がヤバいからSSR扱いってのは、アマチュア無線やってるときに知った話。
北センチネル島だけは(アカン)
世界には、海賊も山賊も怖ろしい部族もまだまだいる。
アメリカの安田純平さんですね
北センチネル島に上陸は勇気ありすぎる
男性はキリスト教の宣教師で、布教活動のためにこの島で生活する先住民と接触しようとしたという。しかし、外部との接触を拒む先住民らは男性に矢を放ったうえ、首にロープを掛けて引きずるなどして殺害した。
よく世界で行ってはならない危険地帯ランキングあるけどここも危険度高いなw
布教のために無断で上陸。。→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR