秋田県・上小阿仁村の“医者いじめ伝説”を追え! | ニコニコニュース

人口2700人、高齢化率約45%、村民の平均年収150万円弱。そして、村の診療所に医師がまるで定着しない村。それが秋田県上小阿仁村(かみこあにむら)だ。4年で4人もの医師が着任し辞めていったのは、「村...

ツイッターのコメント(56)

むらしゃかい....
@scarlet_tf 南馬宿村のモデルになった秋田県上小阿仁村が動き出したのかもしれない。
覚えてる?
究極の田舎
究極の性悪
こんな村潰してしまえ‼️

やっぱり性悪気質の
だったか
6年前の記事だけど相変わらずなようで…
どっかで見た覚えがあるなと思ったらビンゴだった。

|
|
今回の医師はこの記事にある方なのね。記事を読むと田舎にありがちな閉鎖性や特殊な空気が一因なのも分かるけど、これトップがダメなんじゃない?
そう言えば、あそこは色々ウワサが流れたこともあったね・・何か思い出した。
どこまでが事実か今となってはよくわかんないけど、どうなのかな・・。
ほんっとに、バカばっかな村民共だね。
上小阿仁村、個々の離任原因はどこでもありそうな A 20年以上在任 B 高額機器の購入を断られ辞任 C 薬を出さず一部患者が不満、役場のゾロ使用要請で対立 D 女医。5名ほどのセクハラジジイ E 村長との個人的対立 F 現在に至る
 
PR