NVIDIAの挑戦、Arm大型買収は成功するか? - 吉川明日論の半導体放談(199) | TECH+

SIA(米国半導体協会)は今年のRobert Noyce賞をNVIDIAのCEOであるJensen Huangに贈ることを決定した。授賞式は11月の恒例のSIA晩さん会に先立って行われる予定である。

ツイッターのコメント(3)

記事で「反対を表明する勢力」とあり
> 英国の独禁当局も「重大な警戒感」

となっているけど、英国政府は実際は『国家安全保障上の懸念』を表明している。
もっと言えば、中国のArmは社印を確保され会社を横取りされている(下記)
NVIDIAの挑戦、Arm大型買収は成功するか?
巷の噂通り、中国当局が合併承認しないだろうなぁとは思うんですが、実際どうなんでしょうね。
NVIDIAもやる以上は何かしらの勝算をえてやってるとも思うんですが、よくわからない。
むしろ中国としては買収させた方が依存が少なくなるくらいに考える向きもあるんだろうか?‥
以上
 
PR
PR