鉄道ニュース週報(251) 蒸気機関車D51形827号機、えちごトキめき鉄道へ - 公開は来春 | マイナビニュース

えちごトキめき鉄道が蒸気機関車を導入した。圧縮空気で駆動する方式で、運行は直江津駅構内のみ。2021年春(予定)の一般公開に先駆けて、11月28日にお披露目会が開催される。「鉄道の町」を自負する直江津...

ツイッターのコメント(10)

直江津に明るいニュース
SL見て、水族館うみがたりにも行きたいなぁ
有田川鉄道公園からえち鉄に移ったデゴイチ、えち鉄の鳥塚社長がいすみ鉄道社長時代に考えた構想から始まっていた ---
直江津に転車台とかあったんだ。デコイチさんが信越さんの切り離された部分に!
多くの人々の夢が現実になった瞬間である。
鳥塚社長とD51 827、元々いすみ鉄道社長時代から走らせる構想があったようだ。
出版した本でもSLをいすみで走らせたいとか書いてたような
記事は残念さん
輸送ってどうやるんかな?
分解してトレーラー?
鉄道ニュース週報 第251回 そういや鳥塚氏、著者で「いすみ鉄道でSLを走らせたい」とか言ってたな。
あとトキ鉄で「何かやりたい」とも。
SLは無理だろと思っていたが、実現するとは…。
>扇形機関庫など未使用の土地を宅地にする案もあった。しかし、なんとか鉄道として活用したいと残していたという。そこに「デゴイチ」が到着。直江津駅で、ようやく昭和の鉄道風景が完成した。

転車台や扇型機関庫には蒸気機関車がよく似合う✨よかったですね、行きたいな😊
以上
 
PR
PR