TOP > 社会 > カレー沢薫のほがらか家庭生活(177) 一番好きなパン | マイナビニュース

カレー沢薫のほがらか家庭生活(177) 一番好きなパン | マイナビニュース

今回のテーマは「一番好きなパン」だ。どんなお題が出ても基本的には「乗り気じゃない」のだが、今回のテーマに関してだけは「良い質問だ、気に入った。家に来て妹と優勝して良い」と言った感じだ。...

ツイッターのコメント(37)

ヴィドの塩バター💕
わかりみが深い⊂(´ω`⊂⌒⊃正直、牛角のサブスクの良さがもうさっぱりわからなかった…甘いパンはファミマのチョコクロが好きです。あとたまご蒸しパン。
「食い方の汚い人間がクロワッサソとルマンドを食う時は、その場がそれなりの「惨劇」になることを覚悟しなければならない」

キーボードの隙間という隙間に入れない自信はない。
塩バターパンって、このジューシーさ、クロワッサンみあるよな、って、初めて食べた時思った。
そして、わたしは、塩バターパンでも、重いです…
あの空洞は、バターの抜け殻…
最後に真理。
カレー沢キッズのハッピーセットは「ペペロソチーノ」「飲むヨーグルト」そして「ヴィドフランスの塩バターパン」で確定ですな!
仕事帰りに無事塩バターパンを購入。明日の朝食で優勝していきます
塩バターパンですね。承知しました✨笑
首がもげるほどの同意しかなかった
この前書類にホワイトロリータのかすをこぼしたやつがいた。
そいつがルマンドを席で食った暁にはコロ助確定。
なお、最近は歌舞伎揚を食っていてそれも油染みとなることがある。
よそで食え。
話の高低差がズコンバコン変わり何だかよくわかりませんが、ヴィドフ○ンスの塩バターパンはとても美味しいと思います。
歳とって量食べられない分、パンコーナーで腕組みは確かにします。
結局いつも通り、ようかんパンとかイギリストーストとか男子高校生みたいなセレクトしたあと胃がモタれるんスけどね。
ミスドも3個は悩むところとなってきた小生としてはわかり哲也
塩パンの価格設定にはいまだ納得がいかない。ふつうに割高感。常食にしたいからこそ。
クイニーアマン派よ、立ち上がれ‼️
ヴィドフランスはまだ口にしたことがないけれど、デイリーヤマザキ、ライフ、阪急オアシスの焼きたてパンの塩バターパンはどれもおいしい。スーパー侮れない。
食い方の汚い人間がクロワッサソとルマンドを食う時は、その場がそれなりの「惨劇」になることを覚悟しなければならない。
もはや最初から諦めて立ったまま流し台の前で食べてる。掃除面倒だし…。
クロワッサソ…
記憶の中のヴィド店舗を必死で思い出した。土日じゃないと行けないな…
。゚(゚´Д`゚)゚。
バターたっぷりリッチ系パンもいいけど、カイザーゼンメル的素朴な食事パンが好きかな。地元が寂れすぎててそんなパン売ってないのが辛い(´;ω;`)シベリアは売ってる。
自分で書いておいてなんだが、ヴィドフラソスの塩バターパソ食いたくて発狂してる
年を取ってサラダの次が終点に納得。
都会に出て来て、パンの美味しさに驚いた。ヴィドフランスが近所にあるので、太り放題です( ̄ー ̄)
サソヅェルアソも良かですよ。
「ひきこもりグルメ紀行」といい、カレー沢先生の食べ物コラムは食べてみたい欲求を直撃してくる。帰りの最寄り駅にヴィドフランスあったかな…。
ヴィドフランスの塩バターパソは温めて食べると優勝してしまう
わかるわかる〜!こういうことなんだよ〜〜〜!!
食べ物を美味しく感じる時間が減ってるから、美味しいと思えないものを食べている余裕はない…
ヴィドフランスの塩バターパンはシンプルながらもバターのコクと程良い塩気が素晴らしい逸品
「ただでさえ1日の内、食い物を美味いと感じられる時間が減っているのだ。失敗は許されない。」これな
まだ食える、デブだから(謙遜無し)
ヴィドフランス?塩パン好きとしてチェックせねば!と思ったら我が県には一店しかないし自宅から高速使って車で2時間だった。
突然のヴィドフランス。前の家の最寄り駅にあったな。
塩バターパンにあんこが挟まったやつも美味しいんですよパイセン
私?もっぱらチーズフランスですね
フランス生地のモチモチはそのままに、バケットほど皮が硬くなく中身が多いので食べやすいし美味い!
ヴィドの塩バターパンはマジのガチのやつ
ヴィドフランスの塩バターはマジで美味しい。最近高級食パンが流行っていますが、庶民派として負けじと頑張って欲しい。
加齢と比例して食欲が落ちるメシアが羨ましい。。身体は中年、頭脳は厨二、食欲は高2のラグビー部の私は今でも3つパンを選ぶと5つ買って帰ってる。。
ヴィドフランスの塩パンはまじでうまい
> 食い方の汚い人間がクロワッサソとルマンドを食う時は、その場がそれなりの「惨劇」になることを覚悟しなければならない
わかってるのに買ってしまう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR