制作費600万円オーバー? 『仮面ライダーBLACK SUN』のバイクに遭遇! | マイナビニュース

ツイッターのコメント(19)

全然ワクワクしないライダーマシンだ。
普通に板金で作ってるのに驚いたわ。
普通FRPで作ると思うだけに。ベースもCB750Fとか旧車使ってるし。
いいね!
夢が広がる!
昭和平成ライダーのバイクは制作費いくら掛かっているのだろうか?
これ好き
バトルホッパー!
かっこよすぎん?!
なんだかゴキブリみたいだから昔のバトルホッパーの方がいいなぁ

全ライダーを通しても数少ない生きたバイク
孤独なブラックの戦いを支える唯一の相棒

その最期は涙なしに語れない😢
これの原型CB-750なのか…
600万かけるとこうも変わるんだなー
カッケー
これに新生BLACKがまたがる姿を想像すると、もうたまらん!早く観たいなー。シン・仮面ライダーよりこっちの方が楽しみかもw
バトルホッパー 生で見れるっていいなぁ…
これはダメだろ

ベースがオフ車じゃないから
バトルホッパー感が全くない…
かっちょええですね…
ブリッジ上にある管ヒューズは実働品なのか、単なるアクセントなのか。
こういう制作の裏側を見ると
すっっっごくワクワクする!!
すげえかっこいいバトルホッパ―だなおい
以上
 
PR
PR