京都市営地下鉄烏丸線の新型車両20系を公開「おもいやりエリア」も | マイナビニュース

京都市交通局は17日、地下鉄烏丸線の新型車両20系の関係者向け見学会を開催した。烏丸線にとって40年ぶりの新型車両となる20系は、車内に「京都らしさ」をふんだんに盛り込んだ車両に。来春の営業運転開始を...

ツイッターのコメント(26)

素敵でシンプルなデザイン。近鉄線乗り入れ時にどう行先LEDが変わるのか楽しみ。落ち着いたら乗ってみたい。
マイナビ「京都市営地下鉄烏丸線の新型車両20系を公開「おもいやりエリア」も」

んー、これ、烏丸線用新造車輌ってことは、竹田から金欠京都線にも入ってくるってことかな?
(顔の丸っこさが金欠3220系にも一寸似てて可愛いかも)
タイミング悪すぎ
お金無いのに大丈夫なんすか
マジで日比谷線そっくりの顔だよな
10月17日の観覧会?行きまーす‼
烏丸線の新型車両、先頭車の内装がものすごく独特で、座席数が減る代わりに立席となんらかの展示ができるものがある。初見だと混乱するだろう。
それ以外でも所々で京都らしいものがあっていい。

(そこメトロ16000のそっくりさんとか言わない)
あ、ハイ >烏丸線の新型車両20系は現在、1編成(6両編成)が竣工し、今年7月下旬に竹田車両基地へ搬入された。来春の営業運転開始をめざしており
僕は鉄道ファンでもありながら京都市交通局の地下鉄烏丸線には思い出があります。その烏丸線に新型車両の導入に期待しています。奈良への直通の急行にも活躍してほしいです。
🚇⛩🌳
来年のローレル賞?(^_^;)
 
PR
PR