新型コロナのデルタ株は日本人の免疫を回避し感染力も強い、東大などが確認 | TECH+

The G2P-Japanは、イプシロン株とデルタ株に共通するスパイクタンパク質の「L452R変異」が、約60%の日本人に見られる白血球型の細胞性免疫である「HLA-A24」からの逃避に関わることを明...

ツイッターのコメント(101)

日本人は、アルファ株には感染しにくかったが、デルタ株ではその優位性は無い、ということかー
6月に発表されてたのか。気が付かなかったな。
これ見てデルタ株は怖いと思った。本格的に外出を控えようと思う。
ファクターXって謎が解けてたんだ…3か月も前に。HLAという白血球型の細胞免疫?らしい
デルタ株が来るまでは、日本人は運が良かったという事だな。
>SARS-CoV-2が細胞に侵入するための“鍵”であるスパイクタンパク質の一部が、「HLA-A24」という、日本人の6割が持つとされる型の細胞性免疫によって強く認識される

この研究、日本人が新コロナに強いファクターXを解き明かしたのにどうして話題にならなかったんだろ?
話題になってますが、呼吸器系の症状がなく直接死因とされていないケースが今日まで多々放置されたまま、病理解剖の報告がありましたので、既知の範囲は狭いと考えられます。知られていない他の作用があり日本人への特異性を相殺している可能性は十分考慮されるべき。
こりゃ、感染がけた違いになる訳ですね…_(:3 」∠)_
デルタ株を始めとした変異種は
日本人の6割に見られる
白血球型の細胞性免疫である
「HLA-A24」に対して逃避を見せる

ヽ(`Д´#)ノガー!! 専門用語の 言 い 回 し💢

【日本人特有の免疫は
 変異種に弱いという研究結果】
 
PR
PR