TOP > 科学・学問 > 「ハイパーカミオカンデ」が着工、宇宙の運命と人類の根源的な問いに挑戦 (1) | TECH+

「ハイパーカミオカンデ」が着工、宇宙の運命と人類の根源的な問いに挑戦 (1) | TECH+

東京大学宇宙線研究所などは2021年5月28日、超大型水チェレンコフ観測装置「ハイパーカミオカンデ」を着工したと発表した。実験開始は2027年を予定している。

ツイッターのコメント(20)

📌楽しみですね
人はどこから来てどこに行くのか?
完成が楽しみですね!
私はズレていると思い続けています。
特大の特需なのに浜松ホトニクスの株価はあんまり変動してないな。跳ねるのは業績数字が出てからか?
おー、次はハイパーカミオカンデなんだ!
"現在、スーパーカミオカンデでは、検出器内の純水中に含まれる7.5×1033個の陽子を12年以上観測し続けているが、いまだに陽子崩壊は観測されていない。そのため、陽子の寿命は少なくとも1034年以上と見積もられている。"
ブラタモリ飛騨の回でやってたよな。すげぇよ。VR映像見たいなぁ~
・(超)大型水チェレンコフ観測装置「ハイパーカミオカンデ」
・この宇宙や物質すべての理にまつわる謎の解明に挑む。
・「毎日新しいデータを確認し、『陽子崩壊がないか』と探すのは楽しい時期でした。」
筆者さん、ノリノリである。(そして嘘はついていない)
次元は合ってる。本当の桁違い>「予測される陽子の寿命は、10^30年以上」「現在、スーパーカミオカンデでは、検出器内の純水中に含まれる7.5×10^33個の陽子を12年以上観測」「さらに10年間の観測では、現在得られている下限値よりも1桁長い、10^35年まで見ることができる」>
ニュー・ウルトラ・ハイパー・パーフェクト・マスターグレード・スペシャル・エクセレント・ウルトラ・スーパー・カミオ・カンデ
去年撮った写真が最近よく使われている
10倍も高性能なんだ。見れるなら両方見てみたいなぁ
👽️宇宙ッ!

🦐🦀セイセイッ!!

👾宇宙ッ!

🦑🐙セイセイッ!!
米国ではすでに『DUNE』というハイパーカミオカンデに似た研究、実験計画が、ハイパーカミオカンデより3年早く予算成立し、建設が始まっているのだそうです。
2027年度からの実験開始を目指しているんだって。ワクワクするなあ。
「ハイパーカミオカンデ」着工。「スーパーカミオカンデ」の10倍の性能で「ニュートリノ振動」「ニュートリノ天文学」そして「陽子崩壊」の観測に期待。
「マイナビニュース テクノロジー 宇宙・航空」よりピックアップ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR