TOP > 政治・経済 > 東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査結果を発表 | マイナビニュース

東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査結果を発表 | マイナビニュース

東京大学は10月14日、47都道府県に居住する日本人約1万1000名の全ゲノムSNP遺伝子型データを用いて、都道府県レベルで日本人の遺伝的集団構造の調査を実施した結果を発表した。

ツイッターのコメント(66)

「東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査結果を発表」(マイナビ201015)
「主成分分析の結果、第1主成分は沖縄県との遺伝的距離と関連しており、第2主成分は緯度・経度と関連していたことも判明した」
東大さん、アレな思想の人達を最新の科学的事実で粉砕してて草。

「琉球人(主に沖縄県)と本土人(主に沖縄県以外の46都道府県)が遺伝的に明瞭に分かれることが確認された。」
うちの子らの祖父祖母は徳島、長野、静岡、福島ルーツで、わりといい感じでハイブリッドなのかな……

「うーむ、ちょっとこれは危険な配合ですが」
「再提出」(゚Д゚)ノ⌒・
アイヌヲフクメロ.
東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査

「九州と東北が沖縄県に遺伝的に近く、近畿と四国が遺伝的に遠い」「近畿や四国は…漢民族に遺伝的に近い」「各都道府県の縄文人と…渡来人との混血の程度の違いと地理的位置関係が、本土人の遺伝的地域差を形成」
クラスタリングの枝を細かく追っていくと、歴史的事実と遺伝的近縁関係を照合して解釈したくなる論点が色々あっておもろい。秋田と茨城が近縁なのは、江戸初期の佐竹家出羽転封に由来するのかなぁとか
古代隼人の時代に肥後から稲作民の大量植民(北薩)や、 鎌倉武士だった薩摩島津氏始め為政者一族が入ってきているが、 現代の都道府県別の遺伝情報を見ると、 沖縄ほどではないが鹿児島も九州他県から遠い。
都道府県別の全ゲノム解析研究(東京大)。
今年三月発表の地域別ゲノム解読研究(大阪大)と似たような結果が出ている。

東北と九州はやはり沖縄クラスタに近く、特に鹿児島県は沖縄クラスタに近いとのこと。
逆に近畿および四国のゲノムは大陸に近い。
「47都道府県は沖縄県とそれ以外の都道府県に分かれ、沖縄県以外は九州・中国地方、東北・北海道地方、近畿・四国地方の3つのクラスターに大別され、関東地方や中部地方の各県はひとつのクラスター内に収まらなかったとした」
あとでちゃんと読む。
むずかしいけど読んでみよう
まあ、何だかんだ言っても、《本土人のゲノム成分の80%程度は渡来人由来であると推定され》るだけの事実があるわけです。この推定は篠田謙一が『新版日本人になった祖先たち』(2019)で行っています。
というか、
ヤフー株式会社が提供するゲノム解析サービス「HealthData Lab」の顧客1万1069名の13万8688か所の常染色体SNP遺伝子型データを用い
と書いてあって、2次利用してることがしれっと書いてある。
で、このサービスは既に終了している。
さいたま県民だけ近畿・四国に組み込まれて兵庫が最近縁DNAになっとるやん。どういうことなんだ。>
遺伝的に山形県民と愛知県民や群馬県民が近い関係ってのが意外w 青森岩手、福島新潟…みたいな納得のいくセットが多いけど、埼玉兵庫とか神奈川佐賀みたいな謎の関係もそこそこあるのが面白いw
こういうのを見ると、やっぱり民族としての「北方社会史」という見方を持ってもいいと思えてくるな…。北方社会の範囲は色々で、青森から函館あたりの「青函」概念の形成を中心に見るか、もっと広く北海道・東北の全体と見るかは別として。
自治体ごとの遺伝子の違い、これ結構面白い。
@PachelbelCanonD 先程、この記事を見つけて。地域差がかなりある事と、琉球はヤマトと違う事。問題は、何から遺伝子検査をしたかですが、各大学でのアイヌ・琉球人遺骨返還訴訟にも絡んでくるかと。
鳥取だけ中国地方ではないみたいになってる。
都道府県単位の遺伝子クラスター分析、愛知県が山形、群馬、山梨の近縁という謎ブロックにいる。
「大部分の渡来人は、朝鮮半島経由で日本列島に到達したと考えられるが、朝鮮半島から地理的に近い九州北部ではなく、近畿地方や四国地方の人々に渡来人の遺伝的構成成分がより多く残っていることは、日本列島における縄文人と渡来人の混血過程を考えるうえで興味深い…」 ⇒
面白い研究だなぁ。神奈川県が関東で唯一中国・九州クラスタに属しているのが気になる
> 47都道府県を分類すると、沖縄地方、東北・北海道地方、近畿・四国地方、九州・中国地方の4つのクラスターに大別されたという。

|
これって、近畿あたりは渡来人の系譜が多くて、関東東北や九州など離れるとそれ以前の系譜が多いってことなんだろか?
なぜか埼玉が近畿と近似グループに入ってるけど
「本土人のゲノム成分の80%程度は渡来人由来であると推定されているが、近畿地方や四国地方には、さらに多くの割合の渡来人が流入したことも考えられるという。」
本土人のゲノム成分の80%程度は渡来人由来であると推定されているが、近畿地方や四国地方には、さらに多くの割合の渡来人が流入したことも考えられる
前にも書いたかもだけど、京都に越したばっかのころに北大路駅から地下鉄に乗ったら、車両の中の人たちがみんな同系統の顔で死ぬほどビビった
分析結果今一判り難いけど、東北が上流にあって南方や西国は下流だなw
あやや、面白いですね
興味深い

『大部分の渡来人は、朝鮮半島経由で日本列島に到達したと考えられるが、朝鮮半島から地理的に近い九州北部ではなく、近畿地方や四国地方の人々に渡来人の遺伝的構成成分がより多く残っている』
日本人の研究なのに中国北京の漢民族も含めて…が笑えるわ
東大とヤフー終わっとる、ほぼ中国共産党組織といって良いだろう。
じっくり眺めたい。
……茨城・栃木と秋田が近いのってもしかして佐竹氏の秋田転封の影響…………とか…………?
素材は遺伝子だけど、やってる分析は心理学と変わらない印象
「大部分の渡来人は、朝鮮半島経由で日本列島に到達したと考えられるが、朝鮮半島から地理的に近い九州北部ではなく、近畿地方や四国地方の人々に渡来人の遺伝的構成成分がより多く残っている」
東北と九州が遺伝的に近いとか面白いね
中央であった近畿、四国が大陸色強いってのは想像に易すい。
福岡当りと九州他地域とか違いがありそう。
四国も高知と他は違うんじゃないかな
これおもろいなあ。今の〇〇地方とほぼ色分けがそろうのはなんかバイアスかかってないのだろうか。あと、本州で日本海側と太平洋側に縦に分ける線がない、かつ四国と中国地方では分けられるという点で、陸路のほうが海路より交流がおおかったのかな?
ほぼ東日本はグループが固まってるのに埼玉の近畿と神奈川・静岡の九州が謎
近畿地方や四国地方は中国・北京の漢民族に遺伝的に近いことも確認された。

近畿地方や四国地方には、さらに多くの割合の渡来人が流入したことも考えられるという。
「ヤフー株式会社が提供するゲノム解析サービス「HealthData Lab」の顧客1万1069名の13万8688か所の常染色体SNP遺伝子型データを用いて」 -
我々鹿児島県民も割と異質な集団なんだな。
>九州地方と東北地方が沖縄県に遺伝的に近く、近畿地方と四国地方が遺伝的に遠いことも確認された。(中略)近畿地方や四国地方は中国・北京の漢民族に遺伝的に近いことも確認された
畿内は渡来人の影響がめちゃ強いのね。漢民族に近いと。アイヌ人も含めた分析結果が見てみたいなぁ。/
やっぱり東京は長野じゃないか /
関東なんて地方からの豪族が家来連れてやってきてるわけで、遺伝的には分類出来ないでしょうね
集団就職の前とかだともっと違いがはっきりとわかったのかな?
それでも佐竹氏の転封の痕跡らしきものが見られたり、歴史的な繋がりや出来事が関連付けられそうで面白い
> 琉球人(主に沖縄県)と本土人(主に沖縄県以外の46都道府県)が遺伝的に明瞭に分かれることが確認された
東京に遺伝的に一番近いのはさすがに武蔵国埼玉だよなと思ったらじつは千葉で、埼玉に近いのはなんと兵庫・和歌山・福井・岐阜という結果。サバーバン志向な遺伝なのか 一方で神奈川は中国・九州寄りらしい。湘南の血は薩長の血だった?
中華料理が大好きだから『ひょっとして…』と思ってはいたんだよ
沖縄は10-12世紀に九州南部から移住した縄文系の隼人の大集団と先住民の混血で、初めから孤立したクラスターというより九州の混血が進んだ結果として孤立したと言う方が正しそう。
興味深い研究結果 /
Ward法とk-means法の違いがよくわかる。 -
まーた佐竹が茨城から美人を連れてった説が証明されたな()
うちみたいに、父方の祖母は九州、祖父は北海道(淡路島から逃げてきた説アリ)、母方は両方とも東北だけど名字がどう考えても渡来系、父の転勤で地方を転々として今ってパターンの先祖代々旅人の家系はどうなんだろうな…。
遺伝的多形の分布を統計学的に分析しました。

東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査結果を発表:
"ゲノム解析サービス「HealthData Lab」の顧客1万1069名の13万8688か所の常染色体SNP遺伝子型データを用いて、日本人の遺伝的集団構造の調査を実施した。"
沖縄県とそれ以外の都道府県に分かれ、沖縄県以外は九州・中国地方、東北・北海道地方、近畿・四国地方の3つのクラスターに大別され、関東地方や中部地方の各県はひとつのクラスター内に収まらなかった
マイナビ

図中の中国人クラスターは在日ではなく比較用の漢民族サンプルなのね。近現代に定着した外国由来の人は析出しなかったのかも。関東等が各県ばらつきクラスター形成できなかったのは面白い。
沖縄だけこんなにくっきり分かれるのね
興味深い。
「東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査結果を発表」
| マイナビニュース東京大学は10月14日、47都道府県に居住する日本人約…

【出所:はてなブックマーク 厳選】
おもろい えっ愛知
"本土人のゲノム成分の80%程度は渡来人由来であると推定されているが、近畿地方や四国地方には、さらに多くの割合の渡来人が流入も考えられる"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR