TOP > 社会 > 『麒麟がくる』義輝の最期、“畳に名刀”説を再現しなかったワケ 演出家が明かす | マイナビニュース

『麒麟がくる』義輝の最期、“畳に名刀”説を再現しなかったワケ 演出家が明かす | マイナビニュース

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)の第24回「将軍の器」が20日に放送され、俳優・向井理が演じる将軍・足利義輝の最期が描かれた。諸説ある“義輝の最期”をどのように作り上げたのか、演...

ツイッターのコメント(83)

なるほどでござる…。
先週の放送ですが、改めて見返したくなる記事。(名シーン短過ぎ)
義輝の最期にはそんな理由が。逸話よりもストーリーとキャラクター設定を優先させたとは、物語を大事にしていて素晴らしい。
これ面白かった。通説を踏まえた上でドラマとしてより良い演出を選んだのか。
義輝版Unlimited Blade Works説、一応採用検討されてたのかwww
マイナビニュース: 演出家が明かす.


めちゃくちゃ首肯できるコメントだ... その通りだと思います。ありがとうございます.
録画してた大河見ました……義輝公お美しかった……
やはり三方封じ込めも畳では絵にならないから
障子にしたんだな。
確かに儚さが出ていた。
、今川義元にしても、足利義輝にしても、最期のシーンがこれ程までにドラマチックに描く大河ドラマは無かったと思う。
「今回の向井さん演じる義輝のはかなげな感じと、『畳に名刀を何本も刺して』というある種ギラギラした感じとは、少し遠い気がしました」
やって欲しかったな~
これじゃあ平釜で爆死も期待しないわ
劣化大河。
剣豪義輝かっこよかったな
やはり最近の大河さんはちょっとおかしいと思うのです。
アニメ的な非現実的な桶狭間のアクションとかもそうだけどさ
単独で最期を迎えてしまったことも、義輝から「人心が離れてしまった」ことを表現していて、非常に物悲しさを感じた。
逸話を知らなかったから、最期の時にそれをされたら困惑してたかも。麒麟がくるの義輝にそのような印象はなかったし。その分覚慶に対する十兵衛の評価の解釈に戸惑ってしまったのかもしれない。
ふむふむ🙂💭
|
なんか理由知らない方が良かった。たしかに儚げだったから最後本当に戦うのかと思ってたけど、剣豪は事実なのに役者優先なんだ。見せ場だと思うけど。
俺もその逸話は知ってたから、出るのかと思ってた。
でも、確かに向井理の義輝は剣豪というより、時代の変化に翻弄され堕ちていく将軍ってカンジだったな。
ふむふむ。なかなか良かったよね。
そう思った刀でいいんだ
じゃあやっぱり三日月だね(*´-`)
歴史学とは異質な世界の深淵をのぞいてしまった…
かつて『武蔵』で「地面に日本刀ぶっ刺し」をやって『七人の侍』のパクリだ!と訴えられたのがトラウマになってたのかと思ったらそんなことはなかった
わかる…けどもっと見たかったのでスピンオフはよ
確かに向井理の義輝様は畳より障子が似合う。
しかしこれを読むと、あの頼もしい一振りの刀は三日月であり骨喰であり、さらに薙刀も駆使して戦った姿は、カッコよかったと言える(◟ ‸ ◞)

伝承より現実的な感じで毛玉は好感が持てた
最期の障子のチョイスもいい
違和感がたくさんある大河で、女性が皆、韓国風の立ち膝なのがものすごく気になる。あとは光秀青筆頭にどの役者にも演技の奥行きや深みがなく演出が表面的でついていけない!
@nhk_kirin 向井さんも義輝公も絵になる方ですから、作り上げる方々も深い葛藤があったのですね。敬服いたしました。
剣豪であっても内面と外面は違う。儚さを描きすぎて将軍の剣豪である部分が描けていないと感じました😔同じ塚原卜伝門下の伊勢国司にして正三位権中納言の公家大名である北畠具教も暗殺された際に奮闘した逸話があり、剣豪である側面を描くか否か、自分は描くべきと思います😔
ドラマでは義輝の刀は最初の一振りだけ。視聴者が好きな刀を重ねてみてくださいとのこと。
「太刀や薙刀を、その戦う場所のリアルな武器選択として、つまり屋内の近接戦闘であれば太刀、屋外であれば人を近づけぬように薙刀」。実戦的兵法。
大河ドラマは乱世を彩った人間たちの散り際が儚い。今年の「」はとりわけ。〜
考えられた演出だったわー
この演出の意図、共感&好感度爆上げ
演出に関するインタビュー記事。納得。よい記事でした。
向井理さんが演じる足利義輝の最期
涙が止まらない😭
今回の演出考、面白いなと思ったら、演出の佐々木善春さんってNHK「土曜ドラマ フェイクニュース」で堀切園さんと一緒に演出やってた人だ。
名シーンだったな。
普通に畳を期待してた
>「今回の向井さん演じる義輝のはかなげな感じと、『畳に名刀を何本も刺して』というある種ギラギラした感じとは、少し遠い気がしました」
オーバーリアクションが常套手段の時代劇(個人的感想)のなかで、向井理さんの抑えた感情表現と本来の姿の上品さが、今回の足利義明をより印象的で魅力的に映し出し深く心に残る将軍様になったと思う。時代劇も大河も見ないのだが、長谷川さん見たさからの賜り物将軍だった。
名刀がたくさん出てくるのを期待というのが誰なのか分かりやすいが、その太刀は誰なんですか!
いろいろお考えもあったわけですね。
自分も「あれ?刀何本もぶっ差してるんじゃないんだ」って思った。でもあの説を採らないんだなってそれだけ。
なるほどなーーあなたの思う「足利義輝の刀」があの一振だと……
@Bananabuton
こういう事みたいですね。
確かに向井理さんの演じる義輝は剣豪というよりは本当美しくて儚い将軍という感じでした...😭
義輝の最期の刀は好きな刀を思い浮かべて欲しい的なことを仰っているので、私はもちろん骨喰だと思ってるよ…倶利伽羅龍も梵字もないけど…骨喰、足利宝剣なもので…
なんかすごい伏せつつさにわに何かを連想させる文があるような???
もっと見る (残り約33件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR