TOP > 政治・経済 > Nginx系が増加し、Apache減少 - 8月Webサーバシェア | マイナビニュース

Nginx系が増加し、Apache減少 - 8月Webサーバシェア | マイナビニュース

Q-Successから2020年8月のWebサーバのシェアが発表された。2020年8月はApacheがシェアを減らし、NginxとCloudflare Serverがシェアを増やした。Q-Succes...

ツイッターのコメント(15)

結構Apacheってまだまだ多いんだな
こういうトレンドを見るのも大切ですよね。
Nginx系のシェアが増えていてApacheからNginx + php-fpmに乗り換える動きは今後も増えそうです。

ApacheもNginxも用途によって使い分けをするため、両方使いこなせるように勉強してみましょう!
最近はnginx増えたなって感じあるけどシェアにも反映されてるな
Apache使われてるのほぼ見たことないけどなぁ
まあそうなるよね。
取って代わるものでもないのでこんなもんかな
LL系だと用途が違うのでnginxとapache同居させてるとこも多そうだし
Cloudflareってこんなにシェアあるの?!
ついつい慣れているからパフォーマンスが求められないときはApacheを使ってしまう。 :
まだ表から見えるところでApacheがこんなにシェアがあるとなると、裏側まで考えるともっとシェアありそう。
そろそろ Apache より Nginx の方が多くなりそう。
来年にはNginxが首位になりそうね
まだNginx(読み方わからん)触ってないんだよなあ。
次のWEBサーバはNginx(その時読み方調べる)で構築しよう。
ふむふむ〜 →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR