TOP > 社会 > テレワーク、経営者の約半数は「メリット感じない」 - Dropbox Japan調査 | マイナビニュース

テレワーク、経営者の約半数は「メリット感じない」 - Dropbox Japan調査 | マイナビニュース

Dropboxの日本法人であるDropbox Japanは、日本国内のナレッジワーカー/企業・組織の有職者1,000名を対象とした、テレワークに関す意識・実態調査を実施した。その結果、テレワークを行う...

ツイッターのコメント(11)

授業員側にメリットがあるということは、経営者側にデメリットだろうよ
変わりたくないオヤジ層、役職者層がボトルネックか /
働く環境を整えたり、よりよくするのは経営者の仕事だと思うけどね。

何もしないのはサボってると、同義だと思う。
テレワークはやりつづけないと効果でないよね。
短期で成果を出すのは無理。
経営層や管理職は対応できる仕組みと働き方を変えないと対応できないですね。 / (ライブドアニュース)
テレワークにメリットを感じないとか言う経営者各位は、通勤時間を労働時間とみなして対価を払いつつ、通勤可能圏内に居住するために割高にかかる住居費も負担する、位のことしてからそういうこと言って貰いたいものです、定期。
ーー実際テレワーク難しい仕事はたくさんある。自宅からのアクセスでは情報流出のリスクも高まる。テレワークって言葉にも疑問。各々最も効率がいい場所で仕事かできればいいのかな。
経営者全員吊るそうぜ
テレワークを導入する企業が増えてきたら、導入してない企業は人気落ちて人材不足に陥りやすくなっていくのかな
これはひどいインターネッツですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR