TOP > 社会 > Google Chrome、ユーザーエージェントを廃止する計画を発表 | マイナビニュース

Google Chrome、ユーザーエージェントを廃止する計画を発表 | マイナビニュース

Google Chromeチームは1月14日(米国時間)、現在User-Agentヘッダを通じて提供している情報を段階的に削減し、最終的にUser-Agentヘッダからトラッキングができないところまで情報量を減らすという計画を発表した。...

ツイッターのコメント(16)

useragent って聞くとcss思いだす。
これの影響がいまいちわからない、、うーん
httpから木灰しっかりみるか、
ユーザーエージェント、お前死ぬのか(今更気がつく)
割とこれ面倒臭い案件(´・ω・`)
そういえば……。
が User-Agent を段階的に廃止にするのって、続報ないけどどうなったんだろ?
ニュース自体はちょっと前の ChromeがUser-Agentを廃止する対応、について顧客とブレスト。

UAでテンプレート振り分けているページはレスポンシブデザインで作り直しになるので、影響範囲が大きい割に、地味に猶予がなく、対応するとなると4月から大急ぎになりそうだ。
は?
ユーザーエージェント消すとか…え?
User Agent Client Hintsの方がシンプルだし良いんだけどね
それにしてもいろいろ先行して決めていけるのはシェアの強さか
Chromeチームは1月14日(米国時間)、現在User-Agentヘッダを通じて提供している情報を段階的に削減し、最終的にUser-Agentヘッダからトラッキングができないところまで情報量を減らすという計画を発表した。
え!!IPアドレスだけで行動ターゲティングを!?
マジかよ

色々と面倒なコトが起きそう
よし、もうUserAgentを取得できないブラウザには「非対応です」と表示しよう(ちょっと怒ってる💢)
寡占許すとこうなる。典型。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR