TOP > 社会 > JavaScriptフロントエンドフレームワーク、Angularの人気が下落中 | マイナビニュース

JavaScriptフロントエンドフレームワーク、Angularの人気が下落中 | マイナビニュース

State of JavaScriptがこのほど、2019年におけるJavaScript関連の調査結果「The State of JavaScript 2019」を公開した。フロントエンドフレームワークとして注目されていたAngularだが、実際にはもう使わないと回答するユーザーが2018年から増加しており、さらに今後学習するつもりもないと回答するユーザーも多い。...

ツイッターのコメント(18)

Angularはもうだめだなぁ
タイトルうける
まあ使わんやろ
CData API Server のハンズオンにReactとVue.js を加えてみようかな。
フロントは移り変わりがホントに激しすぎる(;ω;)
そりゃあ
・半年に1度のBreaking Change
・TSチームと協力開発しているのに最新のTS使えない
・学習コストの高い概念が多すぎる
だからなあ
自分もAngularを追うのは諦めたよ……
おいおいおいおいおい
個人的にはReactっすねー。
なんでなんやろ

もう使わないの理由は単純に知りたい
あと、勉強する気もないっていう食わず嫌いの強い意志がなぞw
Angularもさ使いこんでみると結構いいんだよ。

vuejsにはもっと期待してる☺️
あらら、Angular少し勉強し始めたのに。。
全体の利用者が増えただけなのに Angular が下がったみたいな言い方やめてほしい、npm のダウンロード数ちゃんと見てくれ /
1年前からずっと言われてた
あらま。。もっと日本の教材を増やしてほしいなー

Discover(Google)から
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR