TOP > 社会 > 『仮面ライダーゼロワン』大森Pが語る誕生秘話 - こだわりの設定にギャグ指導オーディションも (1) 『ゼロワン』タイトル決定の裏側 | マイナビニュース

『仮面ライダーゼロワン』大森Pが語る誕生秘話 - こだわりの設定にギャグ指導オーディションも (1) 『ゼロワン』タイトル決定の裏側 | マイナビニュース

「平成」から「令和」へと時代が移り変わる中、「平成仮面ライダー」の歴史を受け継ぎ、新たなる未来へとつなぐ新時代の仮面ライダー『仮面ライダーゼロワン』が誕生。9月1日より第1話の放送が開始される。

ツイッターのコメント(50)

元号発表後にタイトル決めたのか...いろいろ偶然が重なったとは言え令和って元号で良かったね(笑)
ゼロワン=令和はミスリードですよw
とわざわざクソリプ送り付けてる人はぜひこのインタビューを見てくださいね
あまりに寒いギャグで「こりゃAIの方がマシだわ」と違和感なかったけど、或人がAIに仕事を奪われる人間そのものだったんだ。
二週間くらい前の記事だが中々興味深い。
皆ー! 森博嗣のWシリーズ読んでえええええええ!!
褒めてるのこれ?

「例年だと、新人俳優が演技をすると抑揚がなくセリフが平坦なのでスタッフから「アンドロイドみたいな芝居するな!」と怒られることがあったんですが、彼女の場合アンドロイド役なので、最初から「おっ、うまいな!」って言われています。」
ゼロワンの名前がゼロワンである理由、ここで語られてるよと教えていただきました
@Minemori_H ところが一発で見つかったためせっかくなので…
>AIのことを教えていただこうとしたら、反対に「では人間とは何ですか?」と問われてしまいました。「そもそも、われわれは人間のことをまだ何も知らない」

SFだあ…小松左京…アイザック・アシモフの世界だ…
私と同じく「或人のギャグにはギャグ指導の人がいたのか…」と思った方はこちらをどうぞ。
@Jun_kkc 4月1日に決まったみたいですね。
新しい仮面ライダーのコンセプトが面白い件

令和初代仮面ライダーということで、令和(零ワン)という言葉遊びをしつつ、バッタをモチーフとしたデザイン

でも、テーマは『人工知能と人間(感情的な価値)』というコントラスト

プロデューサーさんすごすぎる
この記事か
なるほど名前だけは元号後なのか……にしても01があてはまる話になってたのはすごい偶然だ
大森「『女性の仮面ライダー』であることは強く意識していないんです。『お仕事もの』をやるのなら当然女性もいるだろう、という発想から」/
このインタビュー読むともうゼロワン、期待爆上がりだな
今後も見逃せないな!
「人間とは」のくだりに阪大の石黒浩教授っぽさを感じるけどご本人とは思えないし、ロボットの先生方はそこに行き着くものなのかな。
名前は元号発表後とかいう過剰な元号私物化よ
@patpatpatora タイトル決めたきっかけのインタビューありますよ
「バッタが平成の主役ライダーのモチーフに使われていなかった」てなわけで「主役はいいなぁ」と地獄兄弟に出て欲しい
或人の寒いギャグにもプロの芸人さんの監修ついてるのかw
いい記事だ
> そんなとき誰かがふと「令和、れいわ、レイ(0)ワン(1)……」と、口走ったんです。その言葉を聞いて、なぜか僕だけ「それだーーッ!」と興奮気味に叫んだのが「ゼロワン」誕生のきっかけです。
ゼロワン、テーマがしっかり固まってるのは安心するなぁ
ギャグ指導オーディション、僕の落選理由はオーバーエイジと大森P談。決しておもろなかったわけではない。はず?!
”今回は記者発表までビジュアルもネーミングも一切の情報が伏せられていて、あの場で一気にすべてが明かされるスタイルでした”

丸〇屋のやらかしの事を僕は忘れない。
“それまでにキャラクターデザインは完成していて、タイトルは「新元号が発表されるまで待とう」という話になり、みんなで少し様子を見ていたんです。” やはり新元号発表まで待ったのか……。 / “ - こだわりの設定にギャグ指導…”
ゼロワンでド真ん中のSFやってくれてありがとう…ライダーからこっちに寄って来てくれたような感覚です…
白倉「大森…見損なったよ」
読んだ読んだ。或人しゃちょーの今後に期待していい……のかな?
「ゼロワン」って本当に「令和」にかけてたのか。
1話目見たけど、難しくなくて、スッと入ってきたw → 【インタビュー】
ギャグ指導がついている、だと……:
今日から放送開始されました仮面ライダーゼロワンにギャグ指導者として関わらせて頂いてます!!楽しいいいい!!早速第1話からめちゃくちゃ面白かったー!!
是非見て下さいいいいい!!
ハッピー^_^
「日本一のイケメンが思いっきり変顔をやってくれるところが魅力的」
大森P「誰かがふと「令和、れいわ、レイ(0)ワン(1)…」と、口走ったんです。その言葉を聞いて、なぜか僕だけ「それだーッ!」と興奮気味に叫んだのが「ゼロワン」誕生のきっかけ」
『』大森Pが語る誕生秘話 -
>平成仮面ライダーシリーズにおける主役ライダーのモチーフを一度ぜんぶ洗ってもらったら、バッタがいなかったんです。
タイトルギリギリまで粘ったんだな
読んでて凄い面白い!
大森Pさん、めっちゃイケオジに撮られる感じある。
脚本エグゼイドと一緒の方なのかー!ってことは今から後半覚悟してた方がいいねこれ……!
第1話が放送された今のタイミングで読んでいただきたいプロデューサーインタビューです! ぜひに!
『タ・ト・バ』の『バ』は平成唯一の『バ』だと思うのですが……。
良作の予感
なるほど、AIと人間、ってことは2号ライダーが人間でゼロワンはAIですな。これはあとでじっくり読む
これほどまでにバッタ推しwww
オーバーエイジ笑った
放送前に読まなくて良かった(笑)
それだけ見たあと読むと深い。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR