TOP > 社会 > 梅小路京都西駅が開業、嵯峨野線さらに混雑!? 現状を確認すると… | マイナビニュース

梅小路京都西駅が開業、嵯峨野線さらに混雑!? 現状を確認すると… | マイナビニュース

JR各社が2019年3月16日に実施したダイヤ改正。嵯峨野線(山陰本線)の新駅、梅小路京都西駅のの設置により、梅小路エリアへの利便性が格段に向上した。一方、新駅開業にともない、嵯峨野線のさらなる混雑を心配する声も聞かれる。...

ツイッターのコメント(18)

サンガスタジアムに行くサポーターの為に、嵯峨嵐山を通過する列車があれば、観光客とサポーターと分けられるんじゃ。。
ロングシート車の導入が必要かも。
今は変わっただろうけど

以前に仕事で太秦映画村行くのに使ったけど行きはともかく
帰りは4両でかなりの混雑で身動き取りにくかった覚えがある

通勤通学、観光路線にもなってるから京都駅付近の単線をなんとか改良できないものか...そこだけの問題ではないけども.
車両のキャパシティを考えれば捌けない量ではないだけに難しい問題。
拡大画像 001l |

この記事結構わかる
線区環境によってはご自慢の転換クロスがロングシートより劣るということを、JR西にはわかってほしいな。
観光客がとにかくうざい😭‼️
確かにそうだ。
渡月橋行く時乗ったりしますが
混雑が激しいです
いっそのこと323系にした方が良いのではないかと
昔の山陰本線と違って
今は嵯峨野線
太秦駅、円町駅、電化、複線
、亀岡駅にスタジアム、
梅小路京都西駅
混雑して
観光客であふれるはず
【山陰本線】京都口はJR発足時は1時間に1-2本程度だったが、今は金閣・嵐山観光客が大量に乗り込む路線になり、8連の221系が混雑する状況に ---
現状を確認すると…(マイナビニュース)
亀岡(京都スタジアム)の件があるので興味深い記事だけど…京都スに関しては平行ダイヤ(嵯峨嵐山で追い抜きしないで京都へ全て先着)しかないのでは
嵯峨野線や奈良線はクロスシートじゃなくてロングシートにしろよ。
マイナビ「 現状を確認すると…」

こんなに外国人が来ることは当然想定してない(だって10年前はガラガラでした)のと、外国人って【その場で待つ】しか出来ないのよ。空いてるところに移動するって考えゼロ。
これなー。亀岡までだけでも227のロングシート車が欲しくなる。漏れた221は113/117の置換で、草津線や湖西線に充てれば差支えないし。
"円町駅に「金閣寺口」のような副駅名を" 「〜口」は御土居の出入り口の名称なのでこの名前はつけがたい
山陰本線の京都市内区間、JR化時は京都、丹波口、二条、花園、嵯峨、保津峡しか駅無かったん。想像できんわ。
“金閣寺への玄関口であることを示すために、円町駅に「金閣寺口」のような副駅名を導入しても良さそうに思える” / “ | マイナビニュース”
以上
 

いま話題のニュース

PR