TOP > 社会 > 稲垣吾郎の“素朴”な魅力、『半世界』阪本順治監督が語る | マイナビニュース

稲垣吾郎の“素朴”な魅力、『半世界』阪本順治監督が語る | マイナビニュース

11コメント 登録日時:2018-09-25 17:51 | マイナビニュースキャッシュ

第31回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)のラインナップ発表記者会見が25日、都内で行われ、コンペティション部門への出品が決定した『半世界』の阪本順治監督が出席。主演の稲垣吾郎の魅力を語った。...

ツイッターのコメント(11)

衣装合わせの時に「これはいける」(笑)三池監督と同じ事言ってる(笑)
楽しみしかない💖
いつも通りやってくれればやりきれると信じていた。
本質にある素朴さを見てくれていたことも嬉しく、演技力への信頼感も嬉しかったなぁ。
稲垣吾郎『半世界』阪本順治監督が語る
「普段の(稲垣)と役柄が違っても彼の表現力で乗り越えてくれる、自分のものにしてくれると思っていました」
楽しみです(´ω`)
それにしてもよく使われるこの写真、好きだなあ。
何度見てもほわあってなる。この一瞬だけは3人で屈託なく笑っている。素敵。
第31回東京国際映画祭(10/25~11/3)のラインナップ発表記者会見が行われ、コンペティション部門への出品が決定した『半世界』の阪本順治監督が出席。主演の稲垣吾郎の魅力を語った。
吾郎さんは浮世離れした貴族的な外見とは違って、しっかりと地に足のついた人だと思う。正直で、とても聡明。映画、楽しみだなぁ。
吾郎さんの素朴さが出てる映画、早く観たいなぁ💗
阪本監督の言葉が嬉しい❣️
#半世界 #阪本順治
以上

記事本文: 稲垣吾郎の“素朴”な魅力、『半世界』阪本順治監督が語る | マイナビニュース

いま話題の記事