TOP > 社会 > 百田尚樹氏「殉愛」のウソに酷評 やしきたかじんの妻をなぜ庇った? - ライブドアニュース

百田尚樹氏「殉愛」のウソに酷評 やしきたかじんの妻をなぜ庇った? - ライブドアニュース

23コメント 登録日時:2014-11-13 09:58 | news.livedoor.comキャッシュ

百田尚樹氏の著書「殉愛」に、疑惑が浮上した。主人公やしきたかじん氏の妻さくらさんが、別の男性と結婚していたという。問題なのは、百田氏とさくら夫人が事実を伏せていたことだと筆者は主張する...

Twitterのコメント(23)

経歴はしっかり『殉愛』の中に書いてんのよ、 氏。
2〜3回の結婚歴を無かった事にする為に海外留学やらイタリアでネイルサロン経営とか。再現VTRでも同様のストーリーを作ったよね。君の悪事?未亡人の悪事?最悪だよ。
- livedoor 最強のアンテナサイトができました!
「嘘だらけで、全然おもろないよ先生。」
今回もいっぱいウソが入ってるみたいだけど、ぜんぜんおもろないよ。百田せんせ。
恋愛小説だと思えばいいのだにゃ?(買わないし読まないケド 【にゃぁん('-'*)♪<自宅なの>】
もうたかじん妻、闘病記、百田、幻冬舎というワードだけでおなかいっぱいです/
じゃなぜ嘘ついた?って話だよな。まさか「しらなかつたよー」って?(笑)
潔く負けを認めろ。黒幕がエゲつなさ過ぎる。
@KazuhiroSoda: ”

亡くなったおたかさんを足蹴にしたのは、百田あなたです。
それこそ低俗と思わないあなたは許せない。
何だよー!奥さんに共感してたのになぁ~。これじゃ、たかじんさんの闘病までがウソのように思われてくる…。書が売れるための策なら愚か。ガッカリ。
情報社会とは怖いもんで、たかじん妻もこうなることは予測できずに安易にblogを書いたんでしょうな。せちがない世の中ですな(;´д`)
カトリックとして結婚式を挙げるのに、何で、結婚についての勉強を牧師とするのだろうか…カトリックなら神父じゃないの?【 やしきたかじんの妻をなぜ庇った?】
「殉愛」は各局嘗てない程の【ゴリ押し】で引いていた。百田尚樹氏で作品も良ければネット口コミ等で自然に売れるのに幻冬舎も下劣
たかじんの妻さくらにイタリア人との重婚説⇒たかじん死亡3か月前に入籍
こんなことが起きているのか。知らなかった。:
出てくる登場人物馬鹿しかいねえな。
「事実をきちんと描けばよかったではないか」そうそう、この記事が一番すっきりくる。→
死人に口なし・・・・
とにかく、たかじんが、少しでも幸せに死ねたら良かったけど、事実はわかりませんわな~
百田尚樹「ノンフィクション書く時、平気でいっぱいウソ入れてます。ほんまにそのまま書いたら、おもろない」
彼の著述の害悪はこの点だと思う。
マスコミやネット民はこの書籍の何が気に喰わないんですかね?妻・さくらさんの闇の思惑?それとも百田さんの胡散臭さ?
やってる事は揚げ足にしか思えなくてダサいよなぁ…
お前が絡むとろくなもんじゃないな。このネトウヨ作家だけは。
この国の情報操作の広がりが良くわかる。この背後には、幻冬舎の見城社長、バーニング社の周防社長、そして安部首相がいる。このオチがどうつくか、大変興味深い。
銭ゲバ作家とたかじんの遺産目当ての痛い女の陰謀
ウソはダメでしょ。百田さんも嵌められたのでは。
事実なら、殉愛不買運動。

人の名声につけこむ、人間の皮を被った悪魔ども。

ドラマ化、映画化の話も出ているらしいが、全て白紙ですね。
以上

記事本文: 百田尚樹氏「殉愛」のウソに酷評 やしきたかじんの妻をなぜ庇った? - ライブドアニュース

関連記事