TOP > その他のニュース > 2017年分の確定申告 仮想通貨で巨額の利益出した人が納税額に不安 - ライブドアニュース

2017年分の確定申告 仮想通貨で巨額の利益出した人が納税額に不安 - ライブドアニュース

10コメント 登録日時:2018-02-07 10:00 | news.livedoor.comキャッシュ

2017年分の確定申告における、仮想通貨の納税額に不安の声があがっている。仮想通貨取引で得た利益には、住民税と合わせて最大で55%の税金がかかる。納税セミナー参加者は「頑張ってこれやった意味は何なんだろう」と漏らした...

ツイッターのコメント(10)

会社員の人はあんまり税金とかの感覚が薄いのかもなぁ…。
前年度の利益に対して所得税持ってかれるから、今年損益出しててもガッツリ取られるよ。
利確してもお金全部使わんように。。
仮想通貨じゃなくても法人じゃなきゃ稼いでも税率は高い!野球とかもそうでしょ。___
佐川国税庁長官に貢ぎなさい。😭
税金は必要なものだが、ルールは曖昧で、取るだけ取ると言うのは、如何なものか?それが日本なんだよね。取るところから取る。一番日本の嫌いな所。
確定申告 仮想通貨で巨額の利益出した人が納税額に不安「何億って稼いでも55%持っていかれたら、頑張ってこれやった意味は何なんだろう」金儲けは知っているのに日本の税制度を知らない方が問題
使いまくって、下落して文無しはどうするのだろう?
仮想の世界だけで長者になってた人は少なくないんだよねw
翌年の住民税という現実で死ぬってパターン…
設けたのだから納税は当たり前。

2017 年分の確定申告
以上

記事本文: 2017年分の確定申告 仮想通貨で巨額の利益出した人が納税額に不安 - ライブドアニュース