TOP > その他のニュース > 東京新聞社会部の望月衣塑子記者が講演会 産経新聞の取材を拒否 - ライブドアニュース

東京新聞社会部の望月衣塑子記者が講演会 産経新聞の取材を拒否 - ライブドアニュース

29コメント 登録日時:2017-09-25 22:54 | news.livedoor.comキャッシュ

東京新聞の望月衣塑子記者の講演会で、産経新聞だけが取材を拒否されていた。望月氏が、話したいことを話せないので、産経だけは駄目だとしたと主催者。産経の抗議に対し、取材拒否は手続き上のミスだったと述べたという...

Twitterのコメント(29)

ホント立派なブーメラン一味だよなぁ
矛盾自慰記者
記者一人にふりまわされる産経新聞。
⇒あちこち出張講演して反政府を扇動するIS子ってやっぱり活動家。
: 政府が拒否するのは文句言わないのに、自分がされたら文句言うんだあ。ふうーん。
主催者は日朝友好新潟代表団の事務局長もやってるね。こんな色のつきまくった団体に講師として出て政治的発言する時点で記者じゃなくて活動家
いまちょっと話題の方ですねー
マスコミなのに自分が取材されるのは嫌だとかw
講演会は広く開かれるべきだと思うけど,産経の場合は主観で反安倍さんをたたきに来るからな。
新潟県平和運動センターでの憲法勉強会の講演で、
菅「えっ?記者の取材って拒否できるの?しかも記者クラブに告知した会合だよ?」
サンケイだったら拒否してもいいのでは、と思ったりする。どうでも恣意的に書けるものね。
自己矛盾(笑):
望月氏が、話したいことを話せないので、産経だけは駄目だとしたと主催者 産経の抗議に対し、取材拒否は手続き上のミスだったと述べたという
( ´Д`)y━・~~ 取材をするのはいいけど、取材されるのはイヤな っていったい…
ガチガチのお馬鹿だった望月イソコ。彼女の講演のタイトルが、もうね…聞きに行く人も凄い。
都合の悪いところからの取材は拒否ということ?記者は取材される側になると本性を顕すということかな
望月記者は「弾道ミサイルを発射し続ける北朝鮮に関して「安倍政権が対話や柔軟な外交姿勢を軽視し、…軍事的なオプションのみを考え続けた結果が、今の北朝鮮問題に結実する」と主張」。まったく正しい主張。伝えてくれてありがとう、産経新聞。→
こういう記事を見て、日本にはジャーナリストっていうのはいないんだなって思うし、ジャーナリストを仕事にすることは、今の世の中では大変厳しくて難しいことなんだなって。
東京新聞社会部の望月衣塑子ってさただのチキン。こいつ自ら言論統制してるじゃん。こいつアホ。
とうとう始めたぞ闇姿勢な公演もどきを。名称だけの平和運動。。

★ 東京新聞・望月衣塑子記者の講演 新潟県平和運動センター「話したいこと話せない」と説明
さすがジコチュー!
この頭のおかしい人は何故入院させられないのか
イソコは中国や韓国と言動が一緒だな。
地方新聞相手になんとまぁ。東京って田舎よね。
すでに記者じゃないじゃん、このひと・・・。
あれだけガースーや安倍ちゃんに食いつらいておきながら、いざ自分が食いつかれるとこれ。 :
自分たちは常々、知る権利を声だかに訴えるくせに、他人の知る権利は認めない。
まさしく、記者ではなく活動家ですね。
以上

記事本文: 東京新聞社会部の望月衣塑子記者が講演会 産経新聞の取材を拒否 - ライブドアニュース

関連記事