TOP > その他のニュース > 非喫煙者に最大6日の特別有給「スモ休」付与 制度導入のきっかけは - ライブドアニュース

非喫煙者に最大6日の特別有給「スモ休」付与 制度導入のきっかけは - ライブドアニュース

15コメント 登録日時:2017-08-25 07:32 | news.livedoor.comキャッシュ

とある企業が、非喫煙者に最大6日の特別有給を与える「スモ休」を開始する。喫煙者との業務時間の差を問題視する声が従業員から上がったことがきっかけ。企業には、この制度が喫煙者の禁煙のきっかけになればとの狙いもあるそう...

Twitterのコメント(15)

ま、こういうこと言う奴に限って仕事は出来ないことが多いんじゃないかなぁ。
有給使えば使っただけ仕事も遅れるし、なんの解決にもならないのになぁ。
喫煙者と非喫煙者では一日に取る休憩時間が違うということがささやかれて スモ休 というものを導入する会社があるようですよ😳
労働組合を作って、スモ休を普及させよう(棒
禁煙プログラムとか喫煙者ばかり擁護する様な風潮の中でこれは良い例。休めるかどうかは別としてw
@HIROMU_1989 丁度こんなニュースw
やっと正常かされるか? 批判的な意見も読んだが、当然の措置だろう。非喫煙者に「最大6日の特別有給」を付与する会社とその理由
これ、どこの会社もやって欲しい。ウチの会社なんてビル内禁煙だから、一回で15分はいなくなる喫煙者…本当に不平等。
確かに、煙草を吸わない人から見たら、しょっちゅう煙草を吸いに席を離れている人を見ると、『サボってる』感が強いし、不公平に感じる。いい試みですね。
素晴らしい
めっちゃいい~。
いい会社だな
健常者がヤク中の分まで働いて割りを食うのはおかしいからね
喫煙者も禁煙外来に行く為の休みあげたら、さらにいいよね
非喫煙者に「最大6日の特別有給」「株ピアラ」
 
これは良い制度かも知れない
喫煙タイム=年6日の有給
非喫煙者に「最大6日の特別有給」を付与する会社とその理由
以上

記事本文: 非喫煙者に最大6日の特別有給「スモ休」付与 制度導入のきっかけは - ライブドアニュース

関連記事