TOP > その他のニュース > news.livedoor.com > 沖縄の那覇市でい...

沖縄の那覇市でいじめ件数が前年比13倍に 裏にある悲しい理由 - ライブドアニュース

10コメント 登録日時:2017-02-28 10:44 | news.livedoor.comキャッシュ

2016年度、沖縄県那覇市の小学校で起きたいじめの認知件数が4338件となった。2015年度の327件と比較して、約13倍といういじめの認知件数の急増。評価が下がらないと教諭が伝えたことで、児童からの報告数が増えたという...

Twitterのコメント(10)

: 蓋をして見えなくしたってモノは減ってない。校長が問題を先送りしただけ。「自分の時に 表面化しなければソレで良し」ってね。
大人の世界もいじめみたいなのはある訳で、子供にだけいじめを無くせというのは無理な話だろ。
いじめが起きた時に適切な対応ができる先生は、良い先生だと思う。
全ては学校悪い!というだけでは何も解決にならない。まずは、学校改革しなければならない。
いじめなくすの簡単、学校中に防犯カメラつけたらいい。(´・ω・`)ショボン
これは悲しいというより正しい進展。
「問題がない」を評価するより「問題はあって当然、どう対処したか?」を評価するのは非常に正しいと思います。
教員をかばう向きもあるだろうが、子供の窮状より自分たちの評価を優先させてきた事実は変わらない。その影でどれだけの子供が泣いたと思ってるんだ。
保身のため放置した教員が多数・・・ということ
子供を殺す前にとっとと辞職してくんないかなこの手合いのクソ教師
教師なんて所詮サラリーマンだから
『これまでの『いじめ』の認知件数は意味のないものだったということ。今後、正確な『いじめ』の件数が共有され、その数を減らすための施策が求められている』
以上

記事本文: 沖縄の那覇市でいじめ件数が前年比13倍に 裏にある悲しい理由 - ライブドアニュース

関連記事