TOP > その他のニュース > 「ヤクザ監督」野々村直通氏が体罰禁止に反論「教育現場は歪んでる」 - ライブドアニュース

「ヤクザ監督」野々村直通氏が体罰禁止に反論「教育現場は歪んでる」 - ライブドアニュース

21コメント 登録日時:2016-10-08 08:24 | news.livedoor.comキャッシュ

6年前に「ヤクザ監督」と叩かれた野々村直通氏が、萎縮する教育現場に言及。「体罰=悪」となっており、当事者ではなく第三者が指摘しているという。「1発のビンタが試合を変えることもある」とも話した...

Twitterのコメント(21)

この人だけじゃなくてビンタすれば変わると思ってる人に「民間で新人にビンタするの?」と聞きたい。
潮目?タレ込み?

なんだこいつ
歪んでるのは、この人自身。
こんな人物を教育評論家として持ち上げるのはおかしいだろ。
人間は罰を回避するために行動を変えることができる。それは認める。ただしその情熱は対象者の自己決定を無視せた強迫的情熱であり、対象者に対する調和的な情熱ではない。
信念はわからんでもないけど、空気の読めない人だな。

歪んでるのはお前だよ。>
怖いのは、体罰される側がこれは教育なんだと思い込まされることだけではなく、する人間までもが自分自身を無意識に洗脳してしまうことなのだなあと。あと、甲子園や何かの全国大会出場とか優勝とかにまとわりつくマーケットの問題もだわ。
この人の考えには賛同出来んな…
…言いたい事はわからんでも無いが、ただ「人の殴り方を知らない」であろう人物が体罰に奔ると、どうしても「悲劇」を予感してしまうのがね(汗)。>
ほんとその通り!スポーツは時には根性論が必要。
あ、ダメだこれ完全にアカン人だ

「ヤクザ監督」野々村直通氏が体罰禁止に反論「教育現場は歪んでる」・・・批判する糞な奴らにビビって、即迎合する風見鶏で弱い世間が一番恐い!
子供を殴らないと教育できない暴力人間は、先生とか呼ばれてはならない。やはり頭がおかしい。
体罰以外の方法で刺激を与えりゃいいんであって体罰正当化の理由になってない。自身でもリオで活躍の選手のくだりで言及してるし ≫ - ライブドアニュース /
「選手への気持ちがビンタとなる」みたいなこと言ってるけど、体罰を肯定するにはその指導理論は弱すぎる。
腕力抜きの態度と言葉だって十分に選手の気持ちは上がるし...

野々村直通氏が体罰禁止に反論「教育現場は歪んでる」
そこまで言うんなら、腹を切ればよかったと思う。
ほんとだ。歪んでる。
うわあ…(ドン引き
言葉で説明できない指導者は指導者失格。
殴るのだってただの憂さ晴らしでしかない。
イライラを反抗できない選手にぶつける指導者は屑。
自分も体育会系だったが「叩く」には違和感がある。がキツい訓練=行き過ぎ!には断固として違う!と申上げたい!自分の中ある潜在能力はキツトレでしか出て来ない!>「ヤクザ監督」野々村直通氏が体罰禁止に反論「現場は歪んでる」
以上

記事本文: 「ヤクザ監督」野々村直通氏が体罰禁止に反論「教育現場は歪んでる」 - ライブドアニュース

関連記事