TOP > 社会 > 本能寺の変は豊臣秀吉の捏造だった? 歪曲された歴史の事実とは - ライブドアニュース

本能寺の変は豊臣秀吉の捏造だった? 歪曲された歴史の事実とは - ライブドアニュース

35コメント 2015-05-14 11:07  news.livedoor.com

明智光秀の子孫が書いた書籍が27万部を突破し驚異的な売れ行きを見せている。定説は豊臣秀吉が自分に都合の良いストーリーを組み立てたものだという。本能寺の変の定説の元は軍記物だがこのネタ元は秀吉が書かせた...

ツイッターのコメント(35)

NHKさん、よろしく頼んます!🙇🙇🙇🙇🙇
#2020大河ドラマ #明智光秀
この前拡散したビズニュースのライブドアニュース転載版です(コナミ)
クリスマス後になんだけど( ゚Д゚)⊃『 』ものの正否はともかくとして…この国の歴史認識の在り方に不安が…少なくとも主流と事実とをごっちゃにしちゃダメだよね…
うむむ。/
面白い記事なんだけど、結びがひどいな。歴史研究の成果を検証するのは小説家じゃなくて研究者だよ。
昔の文献をそのまま鵜呑みにするのはまずかったね。でも、面白くなってきた。
歴史は、勝ったものが都合よく書くもの
いつの時代も。
あははは〜後生に伝えられてる歴史書の殆どは、人間が記したご都合で変更してきた事だよ!!信用なんてしない方がイイに決まってんじゃんね(爆笑)
歴史は権力者が都合良く捏造するのが世の常だから、別に驚くような事じゃないやね。
むしろ、光秀、秀吉、家康による共謀の方が話として面白いんじゃないかな?
面白そうなので、後で読むために呟いておこう。 -
ていうか大分前からそういう考えはあったけどね。ただ、全ては過去の話で検証が届く範囲で確証が出せないのは致し方ない。ロマンてことで良いと思うな、自分は。 / “ - ライブ…”
昔はこの手の話ってすぐ食い付いたけど,落ち着いて見れるようになった
歴史は勝者のものってことで…。
_______________
>『へうげもの』また読みたくなった。(以下ネタバレ注意) あの話では明智は濡れ衣、信長暗殺は秀吉当人の手によるもので、糸を引いていたのは利休という設定。
いろんなことが明らかになっていくね
- ライブドアニュース
「光秀の出自も違えば、謀叛の動機も怨恨ではないし、徳川家康も謀叛と無関係どころか実は共犯で、秀吉も事前に謀叛の計画を知っていたから中国大返しも実は神業でもなんでもなかった」
最近でこそ視聴率低迷に悩む大河だが、かつては驚異的な高視聴率を誇り、国民の歴史認識へのスリコミ効果は絶大…『新書太閤記』と『国盗り物語』…この2作品を原作として制作された
おもしろい本なんだが、この書評はちょっと頭悪そうすぎないですか: - ライブドアニュース < >
あやしいなあ 秀吉
許すまじ、豊臣( `_ゝ´)
『へうげもの』は史実(混乱)
面白そうだと思って記事を読んだけど、歴史をちゃんと細かく見てないジャーナリストの戯言だった
なかなか面白いですな。
これが真実だったら面白いね /
↓( ..)φメモメモ
光秀公が細川藤孝に宛てた手紙を見るに、完全に捏造とは思わないけども、秀吉の都合の良いようにいくらかねじ曲げた所もあるはず。

と信じてる
面白くしなきゃ小説売れないもんねwww
>
いつの時代も勝者が歴史を作るって事なんだろう。
記事を一読したけど、明智単独犯説に疑問という程度でひっくり返すほどではない。
読みたいけど文長くて読む気しないからメモ|
何か結果論からつじつまを合わせたような雰囲気が無くもない。家康が共犯なら、何故伊賀越えなんて危険な目に遭っているんだ?
歴史なんて勉強するだけ無駄だと思う・・・

だって、各時代世界各地で起こったさまざまな出来事を
こと細かく客観的に記録してる人なんて居ないと思うし。
記録があったとしても、すでに改竄された後のものかもしれない・・・ /
気になる本の1冊です^_^
信長、家康、光秀の「歴史」は、すべて秀吉の捏造だった!嘘だらけの「本能寺の変」
 
明智光秀の子孫が書いた『本能寺の変431年目の真実』(文芸社文庫)が、発売から1年4カ月後もなお売れ続け、27万部を突破する驚異的な売れ行き。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR