TOP > 社会 > 大学院で博士課程まで進んだことを後悔…高学歴な女性の実情 - ライブドアニュース

大学院で博士課程まで進んだことを後悔…高学歴な女性の実情 - ライブドアニュース

34コメント 登録日時:2015-04-14 10:23 | news.livedoor.comキャッシュ

大学院の博士課程まで進んだ高学歴な女性の実情を伝えている。非常勤講師としての収入は180万円で、他にバイトをして350万という女性も。奨学金の返済や家賃の支払いもしないといけない、と44歳女性は嘆いた...

Twitterのコメント(34)

大学職員の男性と結婚すればいいのでは
まじでこうなりそう
いろいろ言いたくなる記事…その通りだしそうじゃないだろってこともあるし
学位なくて非常勤やれてるなら、むしろ恵まれてる方⇒
ミュージシャンや役者と同じかも ⇒ - ライブドアニュース
記事を読んで「そりゃそうなるだろ……」と警告音が鳴らない人は人生を踏み外すので気を付けた方が。
むしろ関西の有名私大とやらの准教授の給料が思ったより安くて驚いた /
博士とは!足の裏の米粒である!って元ネタ誰なんだろ
まぁ、しゃーないよね。誰が悪いわけでもない。
そういう奴は屋台でも引けって経済学の偉い先生が言ってた( ’ω’)ノ
好きな事を仕事にして、結婚もせずに生きているのだから嘆く必要ないでしょ。
大学が就職予備校になっているから、もっと厳しくなるかも。就職よりは起業した方が、いろいろ知識を提供できていいけどね。博士でしよ?
博士課程を修了された方と、新規事業で研究者を欲している企業とのマッチングがうまくいってない可能性はないだろうか。
高学歴な研究者がパトロンを得て研究できるシステム造る必要性?
@mamasan_h: 一読。これが知財国家なるものを目指す日本の現実。/ 清掃バイトで食いつなぐ研究者…年収200万円“高学歴女性”の悲哀 ”
娘が目指す道はさらに険しそう・・・。
大学どころか、大学院まで⁉︎
大学院に入るのを入院と言うそうだ
たしかに、病気~勉強病気だよな
高校生くらいから起業して
ダメなら25くらいから就職もあり!
☞ - ライブドア・ニュース
この記事、今や悲惨なポスドク問題(博士課程修了者の就活難)! こういう問題を何とかするのが、政権の長期成長戦略に含まれるべき!
「大学院とはそもそも学位取得を目指す研究の場なので、「一般就職をほのめかすと指導教官から嫌われ途中で退学を迫られることもしばしば」」

問題の源泉は他にあるのだから、学生にあたるのは理不尽。入学を認めた以上、指導の義務があると思う。
高学歴でも仕事出来なきゃ糞じゃねーかよwま、頭よくても世渡りヘタクソならそれ相当の生活になるよ。
………
省庁の問題じゃ無いだろ。「同い年で自分よりもできの悪かった大学院の同期」とか言っている時点でダメだよな。結果的にその同期よりもできが悪かった。って事だもの。
ありそうな話だなあ。ある種の学問て、それを元手に身を立てるものではなく、金持ちのお嬢さんのお茶やお花みたいな習い事なのかも。 “@tmaita77: ”
>就職活動に失敗したので進学しました
と言う時点でなんか女性とか博士後期過程云々ではなくともダメだった感漂う
う、うーん……。現状のシステムは大いに問題ありと思うし各論でモノ言ってもしょうがないとも思うんだが、ここに出てる例に限っては、人生設計ミスった雰囲気が濃厚に漂うなあ……。
【大学院で博士課程まで進んだことを後悔…高学歴な女性の実状】 ざっくり言うと

大学院の博士課程まで進んだ高学歴な女性の実情を伝えている

非常勤講師としての収入は180万円で、他にバイトをして350万という女性も

奨学金の返…
あながち誇張でもないんだな、コレが。
手に職を付けないと。教養がありますと言っても。友人の娘で私立医大と東大経済学部に同時合格したが 東大を選んで この記事と同じになっている。
これは一概に政府の政策の間違いだといえるのだろうか?この生地に出てくる人の人生設計がどうだったのか!?研究者としてではなく、就職希望していたのなら、別の選択があったように思うが
都内にある国立の女子大って……。修士はまだしも、博士はリスク高すぎる。
頑張って勉強したことがもうちょっと報われる社会になってほしい。
いや、別に女に限った話しじゃないだろコレ。だいたい世の中の8割がた大学にすら行く必要無いと思うよ。>
大学は芸能界同様時代遅れの封建社会。男尊女卑、日常的なセクハラ社会で女性の出世には教授の寵愛が欠かせない。したがって44歳のオバサンがよほどの美人でない限り、論文が認められる可能性は皆無です。そこに早く気がついて欲しいものです。
一読。これが知財国家なるものを目指す日本の現実。/ 清掃バイトで食いつなぐ研究者…年収200万円“高学歴女性”の悲哀
以上

記事本文: 大学院で博士課程まで進んだことを後悔…高学歴な女性の実情 - ライブドアニュース

関連記事